あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

咽頭炎(のどかぜ)の非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の体験談

咽頭炎(のどかぜ)の「非ステロイド抗炎症薬」に関する体験談をまとめています

このページでは、咽頭炎の非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)を経験された方の体験談を掲載しています。
一般的で安全面が高い。様子を見ながら治療ができる。患者の様子や対象に合わせた治療法がある。 (20代女性)」や「抗生物質を処方したいが、薬物アレルギーがあるため、服用はしなくてもよいと医師より指示を受けた。 (40代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-12件目を表示/全12件

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)とは

痛みや熱をともなう場合は、プロピオン系の非ステロイド抗炎症薬を服用し、症状を和らげます。
EBウイルスなど適合した治療薬が無い場合は、症状を抑えるために服用します。
主にプラノプロフェン、チアプロフェン酸、ロキソプロフェンナトリウム水和物などを使用します。

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の詳細はこちら

更新日:2017年06月30日

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談