あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

咽頭炎(のどかぜ)の体験談

はれといたみのために、ロキソニンの処方だと思う、消炎剤もあったと思う

患者との関係:本人患者:50代男性治療時期:2016年12月頃より2017年1月ぐらいまで

咽頭炎とは

喉に炎症が発生して苦痛をともない、発声や食べ物の嚥下といった喉の機能に支障が生じる状態をいいます。
ウイルスや細菌の進入で突然発症したものを「急性咽頭炎」とよびますが、その症状を何度も再発する場合や、喉の酷使や生活習慣などが原因で症状が長引く場合は「慢性咽頭炎」とよびます。

咽頭炎の症状

満足度

薬を飲むことにより改善したので、診断も、処置も満足

副作用

治療履歴

初診時から、痛み止めで、ロキソニン
うがいぐすりの、イソジン

病気と症状について

のどの痛みを感じ、声が出にくくなり、のどに違和感を感じ、熱はなかったが、病院に掛かり、咽頭炎と診断を受けた。投薬を受け、帰宅しほどなく症状の緩和を感じたので通院は一日だけで済ませた。薬は位週間分ぐらいだった

参考:咽頭炎にかかった他の人の症状は...?

おそらくその年の酷い暑さや仕事の忙しさのために続いた睡眠不足...

(続きを読む)

喫煙してましたので、咽頭炎はもともと頻回にありました。イソジ...

(続きを読む)

咽頭炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)を選んだか

はれといたみのために、ロキソニンの処方だと思う、消炎剤もあったと思う

参考:他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由は...?

抗生物質はあまり効き目がないというのを聞いていたのと、副作用...

(続きを読む)

入院から4日くらいはステロイドを点滴されていましたが、副作用...

(続きを読む)

他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由をもっと読む

非ステロイド抗炎症薬とは

痛みや熱をともなう場合は、プロピオン系の非ステロイド抗炎症薬を服用し、症状を和らげます。
EBウイルスなど適合した治療薬が無い場合は、症状を抑えるために服用します。
主にプラノプロフェン、チアプロフェン酸、ロキソプロフェンナトリウム水和物などを使用します。

「非ステロイド抗炎症薬」の概要

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の効果について

投薬にて症状の緩和があったから、薬がよかったと思っている、あっていたのかもしれないし、不満を感じない

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果は...?

痛みや咳、たんなどが徐々に和らいでいき、また喉への刺激となる...

(続きを読む)

4日間ぐらいはステロイドを打ち続けていて、症状もあまり変わら...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果をもっと読む

治療期間

1週間ほど

治療に関する費用

通院のみで5000円程だったと思う

副作用について

薬による副作用はなかった

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用は...?

若干の胸焼けは見られたが、他に大きなものは見られなかった...

(続きを読む)

幸いにも、副作用と言われている症状は現れなかった...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用をもっと読む

咽頭炎を患っている方へのアドバイス

咽頭炎になり、声がでずらくなり、のどの痛みを感じ、苦労をしたので、マスクの着用に心がけるようになった、これからもまたなるとおもうが、禁煙をしないと、症状がひどくなるのが分かるので、禁煙したいが、意志が弱くなかなかできない。

参考:咽頭炎を経験した他の人のアドバイスは...?

忙しさのあまり栄養のバランスがとれたしっかりした食事をなかな...

(続きを読む)

咽頭炎・・・口の中を清潔にすると治ったので、良い勉強になりま...

(続きを読む)

咽頭炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

咽頭炎の体験談をもっとさがす

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす