あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

咽頭炎(のどかぜ)の体験談

咽頭炎の原因が溶連菌の疑いが強いとのことでペニシリン系の抗生物質を勧められ、初めて飲みました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2016年11月

咽頭炎とは

喉に炎症が発生して苦痛をともない、発声や食べ物の嚥下といった喉の機能に支障が生じる状態をいいます。
ウイルスや細菌の進入で突然発症したものを「急性咽頭炎」とよびますが、その症状を何度も再発する場合や、喉の酷使や生活習慣などが原因で症状が長引く場合は「慢性咽頭炎」とよびます。

咽頭炎の症状

満足度

最初は抗生物質を飲んでいるのにまったく良くならず、辛かったのですが、2週間過ぎたあたりからスッと症状が軽くなった時期があり、その後の治療も安心することができました。

副作用

治療履歴

2016年11月から
サワシリン
2016年12月からフスコデ、ステロイド吸入薬(紫色の丸い形の一番有名なものです。)

病気と症状について

喉の痛みから始まり、風邪薬を飲んでも効かず、だんだん唾を飲み込むだけでも激痛に変わっていきました。空気の悪い職場で、しかも残業も多く、不規則な勤務形態だったため、風邪は引きやすかったのですが、その後も熱、咳、耳の下のリンパの腫れが出てきて今回はおかしいと思い、受診しました。その後、診断され、抗生物質などを飲んで治しました。

参考:咽頭炎にかかった他の人の症状は...?

だんだんと喉が赤く腫れて、痛みがひどかったので受診しました。...

(続きを読む)

もともと体調不良になると喉が痛くなることが多かったが、その時...

(続きを読む)

咽頭炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜペニシリン系抗菌薬(抗生物質)を選んだか

咽頭炎の原因が溶連菌の疑いが強いとのことでペニシリン系の抗生物質を勧められ、初めて飲みました。

参考:他の人がペニシリン系抗菌薬を選んだ理由は...?

最もポピュラーで効果的であるという説明を医師から受けたから。...

(続きを読む)

毎回だいたい出されている薬で副作用なく、症状が軽減していた。...

(続きを読む)

30代男性の家族(この人の治療体験)

他の人がペニシリン系抗菌薬を選んだ理由をもっと読む

ペニシリン系抗菌薬とは

レンサ球菌や溶連菌、肺炎球菌やインフルエンザ桿菌が原因の場合は、ペニシリン系抗菌薬を投与します。
抗菌薬には様々な種類があり、症状によっては他の系統の抗菌薬を投与することもあります。
主に、ベンジルペニシリンカリウム、ベンジルペニシリンベンザチン水和物、アンピシリン水和物、バカンピシリン塩酸塩、アモキシシリン水和物、スルタミシリントシル塩酸水和物などを使用します。

「ペニシリン系抗菌薬」の概要

ペニシリン系抗菌薬(抗生物質)の効果について

一番辛かった喉の痛みとリンパの腫れが最初はまったく変化がなく、薬が合わないのか、誤診断なのかとだんだん不安になってきたのですが、2週間過ぎたくらいからスッと痛みや症状が引いてきてその後は一気に回復した記憶があります。
菌と闘ってくれていたんだなと思いました。

参考:他の人が感じたペニシリン系抗菌薬の効果は...?

熱も平熱に戻り、日を追うごとに咳も収まっていき、喉の違和感も...

(続きを読む)

かかりつけ医なのでいつも同じ薬を飲んでいる。1日分飲んだ後ぐ...

(続きを読む)

30代男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたペニシリン系抗菌薬の効果をもっと読む

治療期間

治療期間2ヶ月

治療に関する費用

薬剤1ヶ月分、5000円

副作用について

飲み始めて3日くらいからすぐ、眠気、むくみ、喉の乾き等ありましたが、想定の範囲内でした。

参考:他の人が感じたペニシリン系抗菌薬の副作用は...?

副作用は一切なく、順調に回復していきました。...

(続きを読む)

抗生剤を使うと軽度の痒みや眠くなったりすることがたまにある。...

(続きを読む)

30代男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたペニシリン系抗菌薬の副作用をもっと読む

咽頭炎を患っている方へのアドバイス

まずは免疫力の低下がすべての原因だと思うので、生活環境をできるだけ整えることが大切だと改めて感じました。特に私の場合は仕事が不規則で睡眠時間が短く、休日に長く睡眠をとってもなぜか疲れが残っていて質のいい睡眠がとれていなかったと思います。仕事柄難しいこともおおいと思いますが、しっかり睡眠をとり、バランスのよい食事などで日頃から免疫をあげておくとここまでひどい症状にはならなかったと思いました。

参考:咽頭炎を経験した他の人のアドバイスは...?

うがい手洗いで、防げるものは防いでおきたいと思いました。ただ...

(続きを読む)

咽頭炎で痛みにより食事ができなくなったのが一番こまりました。...

(続きを読む)

咽頭炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

咽頭炎の体験談をもっとさがす

ペニシリン系抗菌薬(抗生物質)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす