あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

咽頭炎(のどかぜ)の体験談

医師の提案してきた治療法が納得できたから。通いなれている病院なので医師の決定には信頼している。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2015年11月

咽頭炎とは

喉に炎症が発生して苦痛をともない、発声や食べ物の嚥下といった喉の機能に支障が生じる状態をいいます。
ウイルスや細菌の進入で突然発症したものを「急性咽頭炎」とよびますが、その症状を何度も再発する場合や、喉の酷使や生活習慣などが原因で症状が長引く場合は「慢性咽頭炎」とよびます。

咽頭炎の症状

満足度

医師の処方したとおりに薬を飲んだら、数日後にはのどの痛みも癒えたので。

副作用

治療履歴

病気と症状について

朝起きたらのどの痛みを感じ、ものを飲みこむのも痛い感じで、鏡で自分で見てものどが赤く腫れあがっているのが分かった。咳も少しあり、咳をするときにものどがものすごく痛かった。熱はさほど出てなかったと記憶しているが、のどがあまりにも痛いので、病院に行き抗生物質や痰きりの薬などを処方してもらって飲んでいたら、数日後にはのどの痛みも治まってきた。

参考:咽頭炎にかかった他の人の症状は...?

初めはのどに違和感があったのでうがいをしていたが芳しくないの...

(続きを読む)

喉の奥が腫れて痛く、日常生活において食べ物やつばを飲み込むの...

(続きを読む)

咽頭炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)を選んだか

医師の提案してきた治療法が納得できたから。通いなれている病院なので医師の決定には信頼している。

参考:他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由は...?

はれといたみのために、ロキソニンの処方だと思う、消炎剤もあっ...

(続きを読む)

抗生物質はあまり効き目がないというのを聞いていたのと、副作用...

(続きを読む)

他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由をもっと読む

非ステロイド抗炎症薬とは

痛みや熱をともなう場合は、プロピオン系の非ステロイド抗炎症薬を服用し、症状を和らげます。
EBウイルスなど適合した治療薬が無い場合は、症状を抑えるために服用します。
主にプラノプロフェン、チアプロフェン酸、ロキソプロフェンナトリウム水和物などを使用します。

「非ステロイド抗炎症薬」の概要

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の効果について

対処療法ではあるが、ロキソニンを飲むと一時的にのどの痛みが軽くなり食事をとるときなどもスムーズに行えた。
薬の効果が切れるとまたのどが痛くなるので、完全に治るのには数日を要した。

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果は...?

投薬にて症状の緩和があったから、薬がよかったと思っている、あ...

(続きを読む)

痛みや咳、たんなどが徐々に和らいでいき、また喉への刺激となる...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果をもっと読む

治療期間

治療期間
5日間

治療に関する費用

外来2000円 薬剤1000円

副作用について

副作用はなかった

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用は...?

薬による副作用はなかった...

(続きを読む)

若干の胸焼けは見られたが、他に大きなものは見られなかった...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用をもっと読む

咽頭炎を患っている方へのアドバイス

普段は健康のありがたさを痛感することはあまりないが、病気になってのどの痛みという軽い症状だけでも日常生活に少し支障をきたしたり、気分もすぐれなくなってしまうので、些細な病気でもあらゆる影響を考えるとなりたくないなと思った。また、病気になってしまったら一人であれこれ考えたり我慢したりせず、すぐに信頼できる医師のところに行って診察を受けて、早く治療したほうが良いと思いました。

参考:咽頭炎を経験した他の人のアドバイスは...?

軽い風邪と思っていたものが熱は出るしのどが特化して違和感を感...

(続きを読む)

何百人も同じフロアにいるオフィスで働いていたため、空気が汚か...

(続きを読む)

咽頭炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

咽頭炎の体験談をもっとさがす

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす