あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

咽頭炎(のどかぜ)の体験談

医者に勧められ、薬剤師に説明を受けて効能と副作用に納得したから。

患者との関係:本人患者:20代男性治療時期:2016年10月

咽頭炎とは

喉に炎症が発生して苦痛をともない、発声や食べ物の嚥下といった喉の機能に支障が生じる状態をいいます。
ウイルスや細菌の進入で突然発症したものを「急性咽頭炎」とよびますが、その症状を何度も再発する場合や、喉の酷使や生活習慣などが原因で症状が長引く場合は「慢性咽頭炎」とよびます。

咽頭炎の症状

満足度

診察に間違いがなく、出された薬を決められた期間で飲みきることで完治したから。

副作用

治療履歴

2016年10月消炎剤ロキソニン
2016年10月ムコスタ

病気と症状について

食事の時に喉の違和感を感じ、様子見をしていたら、熱が出始めた。唾を飲み込むだけで痛みを伴うようになり、受診しました。熱と痛みに苛まれながら検査を行って病名が判明し、薬をもらって症状が改善しました。
扁桃腺の炎症、嚥下痛、高熱、咽頭炎に該当していました。

参考:咽頭炎にかかった他の人の症状は...?

喉が痛く、咳が続いたので、内科の医院を受診いたしました。発熱...

(続きを読む)

喉に違和感を感じてだんだんと傷みを感じるようになる。耳の奥と...

(続きを読む)

咽頭炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)を選んだか

医者に勧められ、薬剤師に説明を受けて効能と副作用に納得したから。

参考:他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由は...?

抗生物質を処方したいが、薬物アレルギーがあるため、服用はしな...

(続きを読む)

医師からは特に説明もなく、勧められた訳でもなく、処方されたの...

(続きを読む)

他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由をもっと読む

非ステロイド抗炎症薬とは

痛みや熱をともなう場合は、プロピオン系の非ステロイド抗炎症薬を服用し、症状を和らげます。
EBウイルスなど適合した治療薬が無い場合は、症状を抑えるために服用します。
主にプラノプロフェン、チアプロフェン酸、ロキソプロフェンナトリウム水和物などを使用します。

「非ステロイド抗炎症薬」の概要

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の効果について

診断を受けて、指示された薬を飲むことで症状の改善が見られ、痛みも熱も治まっていった。
完治する頃には違和感もなく、いつも通りの体調であった。

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果は...?

カロナール200mg2錠を約6時間ごとに服用した。2日くらい...

(続きを読む)

詳しいことは医師からの説明もなく、ただ処方された薬を服用して...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果をもっと読む

治療期間

治療期間1週間

治療に関する費用

診察3000円 薬剤2200

副作用について

副作用に見舞われることなく、安心して薬を飲めました。

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用は...?

セフェム系抗生物質を服用すると、場合によって、全身がはれ、発...

(続きを読む)

特に副作用もなく、すっきり治ったのでよかった...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用をもっと読む

咽頭炎を患っている方へのアドバイス

違和感を感じたらすぐに受診した方がいいと思いました。症状が進行してから受診するのも辛くて、治療も遅れ、日常に支障をきたしました。早めの治療で症状が重くなる前に完治へ向かうべきだと実感しました。飲み込むのに痛みが発生するので、寝る前に消炎剤を飲んどかないと唾を飲み込むので眠りが妨げられました。

参考:咽頭炎を経験した他の人のアドバイスは...?

生活上では乾燥に気をつけています。家では加湿器を使い、出張時...

(続きを読む)

自分が病気をすると家の中が回らなくなるのでそこが困る。 日々...

(続きを読む)

咽頭炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

咽頭炎の体験談をもっとさがす

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす