あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

咽頭炎(のどかぜ)の体験談

仕事の関係上、なるべく早い効果を期待したので、第一選択肢は点滴となった。

患者との関係:本人患者:50代男性治療時期:2006年3月
セフェム系抗菌薬セフェム系と思われる「フルマリン」の点滴を第一選択肢とし、実際これが非常によく効いた。あとは地道に吸入で患部の炎症を抑えた。

咽頭炎とは

喉に炎症が発生して苦痛をともない、発声や食べ物の嚥下といった喉の機能に支障が生じる状態をいいます。
ウイルスや細菌の進入で突然発症したものを「急性咽頭炎」とよびますが、その症状を何度も再発する場合や、喉の酷使や生活習慣などが原因で症状が長引く場合は「慢性咽頭炎」とよびます。

咽頭炎の症状

満足度

なにしろ効果の出方に即効性があり、期待どおりだったこと。

副作用

治療履歴

通院初日に、フルマリン静脈点滴を行い、これが劇的に効果を現した。あわせて、医師による、薬剤噴霧、吸入を行った。

病気と症状について

急に喉が痛み始め、それにつれて発熱もあった。平素ならただのかぜだと内科を受診するのだが、このときのどの痛みが尋常でなかったので、耳鼻科を受診。一見で、咽頭炎と診断される。ただちに点滴を行い、少なくとも痛み・発熱が緩和するまで毎日局所への噴霧治療は行ったほうがいいと指示され、4日連続通院し、やや寛解ののち、治癒。

参考:咽頭炎にかかった他の人の症状は...?

のどの痛みと39度を超す高熱、咳が止まらないなどの症状が、が...

(続きを読む)

前日の夕食後くらいから体がだるくて動くのが億劫になってきた。...

(続きを読む)

咽頭炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜセフェム系抗菌薬(抗生物質)を選んだか

仕事の関係上、なるべく早い効果を期待したので、第一選択肢は点滴となった。

参考:他の人がセフェム系抗菌薬を選んだ理由は...?

費用が他の治療法より安かった。...

(続きを読む)

他の人がセフェム系抗菌薬を選んだ理由をもっと読む

セフェム系抗菌薬とは

溶連菌や肺炎球菌やインフルエンザ桿菌などが原因の場合は、セフェム系抗菌薬を投与します。
抗菌薬には様々な種類があり、症状によっては他の系統の抗菌薬を投与することもあります。
主に、セファレキシン、セフロキサジン水和物、セファクロル、セフォチアムヘキセチル塩酸塩、セフロキシムアキセチル、セフジニル、セフジトレンピボキシル、セフテラムピボキシル、セフポドキシムプロキセチル、セフカペンピボキシル塩酸塩水和物などを使用します。

「セフェム系抗菌薬」の概要

セフェム系抗菌薬(抗生物質)の効果について

点滴の最中から、のどの痛みが軽減していくのが実感できるほどに即効性があった。非常に辛く、仕事にもならない状況から一気に復活できた。現在に至るまで、1回、同様に咽頭炎にかかったが、同じ要領で治療したことがある。

参考:他の人が感じたセフェム系抗菌薬の効果は...?

抗生物質は、咽頭炎には一定の効果がありました。それを飲むこと...

(続きを読む)

他の人が感じたセフェム系抗菌薬の効果をもっと読む

治療期間

通院4日

治療に関する費用

通院:初日1500円、のち3日550円、合計で3150円

副作用について

まったくなかったので、記載すべき特記事項は一切ありません。

参考:他の人が感じたセフェム系抗菌薬の副作用は...?

抗生剤を飲みはじめて、3日目の朝、全身に湿疹が出てしまいかゆ...

(続きを読む)

他の人が感じたセフェム系抗菌薬の副作用をもっと読む

咽頭炎を患っている方へのアドバイス

単に症状から、これは内科でいいだろうとか、安直に判断せず、耳鼻科を選択したことがこのときのうまくいった最高・最大の要因だと思う。かかりかけの段階で、初動の治療をすることは、早く治癒する早道だとあらためて思った。

参考:咽頭炎を経験した他の人のアドバイスは...?

高熱が出るので身体的にも精神的にもつらい病気ですが、年齢を重...

(続きを読む)

原因が分かってある程度安心するだけ。治癒如何は自身の生命力次...

(続きを読む)

咽頭炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

咽頭炎の体験談をもっとさがす

セフェム系抗菌薬(抗生物質)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす