あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

咽頭炎(のどかぜ)の体験談

いつもこの療法なのと、消炎剤がもっとも有効でした

患者との関係:本人患者:50代女性治療時期:2017年3月

咽頭炎とは

喉に炎症が発生して苦痛をともない、発声や食べ物の嚥下といった喉の機能に支障が生じる状態をいいます。
ウイルスや細菌の進入で突然発症したものを「急性咽頭炎」とよびますが、その症状を何度も再発する場合や、喉の酷使や生活習慣などが原因で症状が長引く場合は「慢性咽頭炎」とよびます。

咽頭炎の症状

満足度

それで症状が治まったので満足をしています

副作用

病気と症状について

元々慢性的に持っています。夜のうちに喉のイガイガが始まったので、翌朝すぐにかかりつけの医院へ行きました。風邪と違うのはただただ喉のみ不調になること。今回も風邪というのではありませんでした。ステージ等は分かりませんが、早く行った甲斐があり、軽いうちに治せました。

参考:咽頭炎にかかった他の人の症状は...?

関西に越してからよりひどくなった気がします。喉の痛みが風邪で...

(続きを読む)

風邪が長引き、扁桃腺と喉の痛みがなかなか引かず、しまいには声...

(続きを読む)

咽頭炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜセフェム系抗菌薬(抗生物質)を選んだか

いつもこの療法なのと、消炎剤がもっとも有効でした

参考:他の人がセフェム系抗菌薬を選んだ理由は...?

抗生物質でないと菌を殺せないので、処方されます。炎症を抑え安...

(続きを読む)

喉に白い膿のような点々がたまっていたため、抗生剤を処方される...

(続きを読む)

他の人がセフェム系抗菌薬を選んだ理由をもっと読む

セフェム系抗菌薬とは

溶連菌や肺炎球菌やインフルエンザ桿菌などが原因の場合は、セフェム系抗菌薬を投与します。
抗菌薬には様々な種類があり、症状によっては他の系統の抗菌薬を投与することもあります。
主に、セファレキシン、セフロキサジン水和物、セファクロル、セフォチアムヘキセチル塩酸塩、セフロキシムアキセチル、セフジニル、セフジトレンピボキシル、セフテラムピボキシル、セフポドキシムプロキセチル、セフカペンピボキシル塩酸塩水和物などを使用します。

「セフェム系抗菌薬」の概要

セフェム系抗菌薬(抗生物質)の効果について

元々この系列のお薬を飲めば改善すると分かっていたので安心でした。少し症状が強かったせいか抗生剤がでましたが。服用後は全ての不快な症状がなくなり快適な状態になっています。

参考:他の人が感じたセフェム系抗菌薬の効果は...?

毎度なので、特異体質にて、抗生物質も、他のお薬も処方は害の少...

(続きを読む)

薬を処方されて、昼食後にすぐ飲みました。 夕食後にもう1錠...

(続きを読む)

他の人が感じたセフェム系抗菌薬の効果をもっと読む

治療期間

5日

治療に関する費用

診療 1110円 薬剤 980円 5日分

副作用について

副作用はないと答えました。

参考:他の人が感じたセフェム系抗菌薬の副作用は...?

あまり記憶にないので。アレルギーのある体質にて、それなりに医...

(続きを読む)

特にありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じたセフェム系抗菌薬の副作用をもっと読む

咽頭炎を患っている方へのアドバイス

風邪と同じような症状が出るので判断が難しいです。市販の風邪薬を飲み続けても改善することはそれほど期待できません。また症状が軽いと放っておく場合もありますが、決して自然治癒はないと考えています。症状が出たらまずは医者にかかることをお勧めします。

参考:咽頭炎を経験した他の人のアドバイスは...?

私は最近喉を冷やすとすぐに喉の痛みが始まってしまいますので、...

(続きを読む)

扁桃腺がでかいので、いつも風邪をひくと喉に出やすいのですが、...

(続きを読む)

咽頭炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2018年11月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

咽頭炎の体験談をもっとさがす

セフェム系抗菌薬(抗生物質)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす