あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

咽頭炎(のどかぜ)の体験談

別に手術等が必要なわけでもなく、投薬で治療ができるからまた、以前も同じように投薬で完治したため

患者との関係:本人患者:30代男性治療時期:2017稔5月

咽頭炎とは

喉に炎症が発生して苦痛をともない、発声や食べ物の嚥下といった喉の機能に支障が生じる状態をいいます。
ウイルスや細菌の進入で突然発症したものを「急性咽頭炎」とよびますが、その症状を何度も再発する場合や、喉の酷使や生活習慣などが原因で症状が長引く場合は「慢性咽頭炎」とよびます。

咽頭炎の症状

満足度

薬が処方されている日数で、少しづつよくなり完治したから

副作用

治療履歴

病気と症状について

タバコを吸っており、鼻炎のアレルギーもあり、少し風邪を引くとすぐに、喉が痛くなり、咽頭炎と診断。抗菌剤と痛み止めが投与された。痛み止めで痛みを抑え、抗菌剤でのどを元の状態になおすと説明があった。また、痛みが続くようであれば再度、受診するように指示があった。

参考:咽頭炎にかかった他の人の症状は...?

もともと扁桃腺が弱く、すぐ腫れて熱が出ていた。いつものように...

(続きを読む)

のどが痛くて発熱もあった。ずっと体調不良が続いていて、体が疲...

(続きを読む)

咽頭炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ鎮咳去痰配合剤(薬物療法)を選んだか

別に手術等が必要なわけでもなく、投薬で治療ができるからまた、以前も同じように投薬で完治したため

参考:他の人が鎮咳去痰配合剤を選んだ理由は...?

市販の薬をいろいろ試したがよくならず、費用ばかり掛かるので、...

(続きを読む)

鎮咳去痰配合剤とは

咳や痰の症状をともなう場合は、鎮咳去痰配合薬を投与し、症状を和らげることで炎症を抑えます。

「鎮咳去痰配合剤」の概要

鎮咳去痰配合剤(薬物療法)の効果について

医療機関を受診して抗菌剤と痛み止めを処方してもらった。当初は微熱もあったが、薬を飲み始めて2・3日後には痛みが徐々に少なくなり、5日目にはほとんど痛みを感じなかった

参考:他の人が感じた鎮咳去痰配合剤の効果は...?

市販薬では少し痛みが治まるぐらいだったが、病院で薬を処方して...

(続きを読む)

治療期間

治療日数4日

治療に関する費用

通院1日2500円

副作用について

今回処方してもらった薬による副作用は特になかった

参考:他の人が感じた鎮咳去痰配合剤の副作用は...?

特に副作用らしいものは何もなかったのでわかない...

(続きを読む)

咽頭炎を患っている方へのアドバイス

咽頭炎は最初は喉の痛みや微熱で済むが、だんだん咽頭炎が進でくると、のどに膿がたまりだし、時には高熱や嘔吐等を伴う症状が現れることもあります。また、痛みで食事も思うように摂取できなくなるので、痛みを感じた場合は、かかりつけ医を受診して薬を処方してもらって、早く治すようにして下さい

参考:咽頭炎を経験した他の人のアドバイスは...?

今、アンケートを受けて、初めて咽頭炎が大変な病気だったのだと...

(続きを読む)

症状が出ているとき、副作用に苦しんでいるときは本当につらい。...

(続きを読む)

咽頭炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2018年11月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる