あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

咽頭炎(のどかぜ)の体験談

とにかく何でもいいから痛みを抑えてもらえればなんでも良かった

患者との関係:本人患者:30代男性治療時期:2006年7月

咽頭炎とは

喉に炎症が発生して苦痛をともない、発声や食べ物の嚥下といった喉の機能に支障が生じる状態をいいます。
ウイルスや細菌の進入で突然発症したものを「急性咽頭炎」とよびますが、その症状を何度も再発する場合や、喉の酷使や生活習慣などが原因で症状が長引く場合は「慢性咽頭炎」とよびます。

咽頭炎の症状

満足度

二日目の点滴であっという間に治ったので最初から点滴をしてほしかった。

副作用

治療履歴

病気と症状について

もともと喫煙はしていたがのどの痛みで水分もとることができなくなった。風邪かなぁと数日放置。しかし痛みがひどいので耳鼻科を受診。咽頭炎と診断される。痛みどめを飲んでも全く効かず、ますます水分もとれなくなったので翌日もう一度同じ病院を受診。点滴をすると今までの症状が嘘のように治った。

参考:咽頭炎にかかった他の人の症状は...?

喉に違和感を感じてだんだんと傷みを感じるようになる。耳の奥と...

(続きを読む)

2017年4月中旬、夜間に外出しなければならない用事があった...

(続きを読む)

咽頭炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ吸入療法を選んだか

とにかく何でもいいから痛みを抑えてもらえればなんでも良かった

参考:他の人が吸入療法を選んだ理由は...?

耳鼻咽喉科での治療で、診察の流れで、吸入器の処置があるだろう...

(続きを読む)

他の人が吸入療法を選んだ理由をもっと読む

吸入療法とは

ネブライザー(吸入器、噴霧器)を使用して抗菌薬などを吸入し炎症を抑えます。
ネブライザーを用いるときは、まず鼻の詰まりを取り除いてから、専用マスクを口にあてて吸入します。
薬液の噴射が開始されたら、ゆっくりとした呼吸を意識します。

「吸入療法」の概要

吸入療法の効果について

痛みどめが全く効かなかったので不安だったが点滴をしたら数時間後には軽い痛みになり嘘のようにあっという間に治った

参考:他の人が感じた吸入療法の効果は...?

診察を受けて、薬を飲み切ったところで、もぉ、ほぼ完治していま...

(続きを読む)

他の人が感じた吸入療法の効果をもっと読む

治療期間

1日

治療に関する費用

2000

副作用について

薬、点滴による副作用は全くなかったと思う

参考:他の人が感じた吸入療法の副作用は...?

副作用もなく、薬も大丈夫でした。胃薬も処方されていました。...

(続きを読む)

他の人が感じた吸入療法の副作用をもっと読む

咽頭炎を患っている方へのアドバイス

私は基本的に余程のことがないと病院にはいかないのですが私のようにお金がかかるからとか放っておけば治るという理由であまり病院にいかない人も多いと思います。実際放置でも治るもののほうが多いとは思いますが、いつもとはなにか違うと思ったら受診してみたほうが良いと思います

参考:咽頭炎を経験した他の人のアドバイスは...?

自分が病気をすると家の中が回らなくなるのでそこが困る。 日々...

(続きを読む)

気温の低くなる季節は体調を崩しやすいので、いつも気を付けなけ...

(続きを読む)

咽頭炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

咽頭炎の体験談をもっとさがす

吸入療法の体験談

治療法ごとに体験談をさがす