あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

咽頭炎(のどかぜ)の体験談

抗生物質を処方したいが、薬物アレルギーがあるため、服用はしなくてもよいと医師より指示を受けた。

患者との関係:本人患者:40代女性治療時期:2017年4月
非ステロイド抗炎症薬カロナール200mg

咽頭炎とは

喉に炎症が発生して苦痛をともない、発声や食べ物の嚥下といった喉の機能に支障が生じる状態をいいます。
ウイルスや細菌の進入で突然発症したものを「急性咽頭炎」とよびますが、その症状を何度も再発する場合や、喉の酷使や生活習慣などが原因で症状が長引く場合は「慢性咽頭炎」とよびます。

咽頭炎の症状

満足度

点滴治療を受けたかったが、時間がなく受けられなかった。抗生物質を服用したかった。

副作用

治療履歴

2017年4月カロナール200mg

病気と症状について

2017年4月中旬、夜間に外出しなければならない用事があったのだが、帰宅時間近くに急に気温が下がり、帰宅直後よりのどの調子が悪くなり、発熱してのどが痛くなったため、かかりつけの内科に受診した。のどが発赤してはれていて、咽頭炎と診断された。

参考:咽頭炎にかかった他の人の症状は...?

ずっとのどがいがいがしていて風邪かとおもっていたらだんだんの...

(続きを読む)

寒気がして、喉に違和感があった。唾を飲み込むと痛く、だるくな...

(続きを読む)

咽頭炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)を選んだか

抗生物質を処方したいが、薬物アレルギーがあるため、服用はしなくてもよいと医師より指示を受けた。

参考:他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由は...?

医師の提案してきた治療法が納得できたから。通いなれている病院...

(続きを読む)

医者に勧められ、薬剤師に説明を受けて効能と副作用に納得したか...

(続きを読む)

他の人が非ステロイド抗炎症薬を選んだ理由をもっと読む

非ステロイド抗炎症薬とは

痛みや熱をともなう場合は、プロピオン系の非ステロイド抗炎症薬を服用し、症状を和らげます。
EBウイルスなど適合した治療薬が無い場合は、症状を抑えるために服用します。
主にプラノプロフェン、チアプロフェン酸、ロキソプロフェンナトリウム水和物などを使用します。

「非ステロイド抗炎症薬」の概要

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の効果について

カロナール200mg2錠を約6時間ごとに服用した。2日くらいでのどの痛みが軽快し、体温も平熱に戻った。

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果は...?

対処療法ではあるが、ロキソニンを飲むと一時的にのどの痛みが軽...

(続きを読む)

診断を受けて、指示された薬を飲むことで症状の改善が見られ、痛...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の効果をもっと読む

治療期間

通院1回のみ

治療に関する費用

薬剤のみ1500円

副作用について

セフェム系抗生物質を服用すると、場合によって、全身がはれ、発赤する。

参考:他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用は...?

副作用はなかった...

(続きを読む)

副作用に見舞われることなく、安心して薬を飲めました。...

(続きを読む)

他の人が感じた非ステロイド抗炎症薬の副作用をもっと読む

咽頭炎を患っている方へのアドバイス

気温の低くなる季節は体調を崩しやすいので、いつも気を付けなければ、とは思うのだが、いつもほぼ同じようなパターンで体調を崩してしまうので、反省している。症状が軽いうちに早めに病院へ行くように心がけている。今後も気をつけたい。

参考:咽頭炎を経験した他の人のアドバイスは...?

自分の身体をよく知る事が大事だとおもった、いつものように風邪...

(続きを読む)

喉の違和感を感じたら早めに病院へ行って、体を冷やさないように...

(続きを読む)

咽頭炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

咽頭炎の体験談をもっとさがす

非ステロイド抗炎症薬(解熱鎮痛薬、NSAIDs)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす