あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パーソナリティ障害(PD)

パーソナリティ障害とは

パーソナリティとは性格のことだけを意味するのではなく、その人個人の考え方や行動パターン全体のことをさします。パーソナリティ障害の方の場合、このパーソナリティがまわりの人と大きく異なることが多く、極端な考え方に固執したり、奇妙な行動をとることがあるため、まわりの人との円滑な関係を築くことが難しくなることがあります。
このようなことが原因により、社会生活を送るうえで自分だけでなく、まわりの人も苦しんでいたり、困っていたりするケースをパーソナリティ障害といいます。

症状と原因

考え方や行動がまわりの人と異なっているために、風変りな人だなと思われることが多く、人間関係に摩擦が生じてくることがあります。

体験談

体験談を見るにあたって

適切な治療を行えば自分の気持ちをコントロールできるようになり、社会復帰が可能とされます。
本人や家族が保健所や精神保健センターに相談したり、神経科、精神神経科、精神科を受診し、専門の医師による適切な病気の診断を受けることが必要となります。
 
(1)精神療法によって、患者の方が精神的に抱えているさまざまな自分の考え方、物の受け取り方に気づかせ、それらを受け入れられるように導いていく心理療法などを行います。また、カウンセリングでは家族との関わり方を見直す必要がある場合もあります。
(2)問題行動が激しい、抑うつ、薬物、アルコール依存症などの症状がある場合には薬物療法によって、その症状を改善する場合があります。

更新日:2016年08月30日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす