あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

歯周病(歯槽膿漏)

歯周病とは

歯の周りの炎症によって、歯を支える歯茎や顎の骨といった周りの組織が破壊される病気です。
歯周病のほとんどは、歯垢(プラーク)中の細菌の増殖によって発生するといわれており、重度になると膿を持ち、歯槽骨(歯根の周りの骨)が溶けるようになります。

症状と原因

口の中がネバネバする、歯茎が腫れる、歯肉が赤みを帯びる、食べ物が歯に挟まる、口臭がするなどの症状から歯がぐらつく、腫れた歯肉が出血するなどの症状があらわれはじめます。

体験談

体験談を見るにあたって

自覚症状がないまま進行していくため、定期的な歯科検診で確認することが必要です。
症状が軽ければ、歯科医院で専用器具を用いて行う歯垢や歯石の除去などの歯周基本治療で治まりますが、進行していくと歯肉を切開するなどの手術を行うことになります。最近では、レーザーや殺菌水などを用いて殺菌しながら歯垢の除去をする方法も出てきています。

更新日:2017年06月06日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす

関連する病気