あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)に関する治療効果

更新日:2017年11月13日

このページでは、パニック障害の治療を選択した方々の、どのようにして治ったのか?現在の状況はどうなのか?その治療は痛かったのか?などといった、治療中から治療後に至るまでの治療の効果とその感想に関する体験が経過に沿ってまとめられています。

パニック障害に関する治療効果を治療法別に見る

1-30件目を表示/全186件
  • SSRIによる治療を受けた方が感じた効果

    パニック障害と言っても、長年つきあっていると経過は人それぞれです。一番多いのは、パニック障害からうつを併発するパターンで、これは治療が遅れるとそのような経過を辿ることが多いようです。幸い私は、早期に治療を開始することができ完全治癒目前まで行きましたが、その後、残遺症状としての自律神経失調が長引いています。そのため7年も治療を継続していますが、現在はどちらかと言うと維持療法になっています。仕事を続けるのに無理な減量離脱ができないため少量の薬で体調を維持している感じです。 ここ数年は、いまだ季節変動、日内変動はありますが、悪い時にはちょっと薬を増やし、良い時には減らすという感じになっています(少量の中での調整)。日常生活では、仕事はもちろん、10kmぐらいのランニング、富士山登山も難なくできています。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    抗不安薬の服用は筋肉を弛緩させ無意識な体の強ばりをほぐすことができ不安時に動悸を起こす可能性を減らす事が出来ます。 現在は漢方薬を服用するようになりましたが1ヶ月ほどでまだ効果を実感出来ていません。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    最近エチゾラム0.5mgを0.25mgに減らして2倍の量で処方して頂いています。後は自分で調整しながら減薬していければと思います。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    結局のところ薬投与ではなく、先生とのカウンセリングが一番いいのかもしれないと感じた。相性の問題もあるけど、自分の心の闇をきちんと聞いて受け止めてくれる先生とのカウンセリングが大事だと思った。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    病院では投薬の治療と半年に1度の血液検査でした。異常はないから大丈夫だよと言われるだけで安心しますし、自分の症状を近しい人に話して人混みなど苦手な事を理解してもらうと心が楽になり、少しづつ良くなりました。
  • SSRIによる治療を受けた方が感じた効果

    初めの2か月はパキシル12.5mgを飲み、身体が慣れてきた3か月目から25mgに増量。そして7か月目に減薬のため12.5mgへ戻し、さらに2か月後に断薬しました。現在は症状も出ず薬も飲んでいません。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    アルプラゾラムを1日のうちで調節して服用し、なるべくエチゾラムを服用しなくても済むよう、保険のようにとっておきつつ、病気と戦っている現状です。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    大きなパニック発作後すぐにもらったソラナックスがかなりきいて、先週からのみだしたセルトラリンはまだ効果わかりません。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    パニック障害と診断されて1年間は仕事を休みました。薬を服用し続ける事に抵抗があったが、頓服薬に頼りながら、自分の行きたいところや楽しいことはしました。電車、人込み、美容院などで発作が起こりそうなこともあったけど、頓服を飲んだら大丈夫だったのでこの薬を持っていれば大丈夫という安心感が持てました。薬とも上手に付き合うも大事な事だと実感しています。
  • SSRIによる治療を受けた方が感じた効果

    治療開始後2ヶ月程で効果を感じ始め、半年程で仕事や外出時の不安がほぼなくなりました。2013年11月に治療が終了し3年以上経ちましたが再発はなく、完治していると言える状態です。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    始めの一週間は効果が感じられず、なかなか起きていられずにいました。2週間目からじょじょに楽になる時間が出てきて、3週目からは横になっている時間が減りました。一か月ほどで無理をすれば普通の日常生活を振舞えるようになり、2か月たったころに頓服のソラナックス錠を一日6錠まで飲まなくても大丈夫になりました。
  • SSRIによる治療を受けた方が感じた効果

    やはり薬の効果は大きいと思います。あとは薬はお守りのように手放せませんが自分自身の今ある状況を認めて受け入れる事だと思います。
  • SSRIによる治療を受けた方が感じた効果

    服用して数日で、過呼吸が治まりました。それから3ヶ月ほど、悩んでいた過食も改善しました。1年服用し、次第に飲む頻度を減らし、現在は服用していません。過呼吸も再発しませんでした。
  • SSRIによる治療を受けた方が感じた効果

    パキシルは効いてくるまで2週間から1ヶ月くらいかかるので、最初の2週間ほどは特に変化はなかったように思います。3週間経ったくらいから、頭がいい意味でボーッとしているというか、こうなったらどうしよう、ああなったらどうしようという不安でいっぱいだった頭の中が、どうでもいいやって感じになってきました。そうなると段々と気分も明るくなり笑うことも増えました。飲み始めて1ヶ月半が経った頃、意欲的になり1人で出かけることが増えました。友達と会うことはパニック症になってからは迷惑をかけてしまうのではないかと思い極力避けてきたのですが、1人で出かけることによって自信をだいぶ取り戻し、友達と遊ぶこともできるようになりました。治療を始めて2ヶ月後くらいには、友達と休日毎に遊んでいた覚えがあります。電車も1人だと指定席に限りですが、長時間乗れるようになっていました。その時から紆余曲折があり、薬を止めたり飲んだりを繰り返してきて、今も服用していますが、日常生活は送れるほど安定しています。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    初日は心療内科の薬を飲むことに副作用などの不安もありましたが、特に強い眠気を感じることがなく、少しあくびがでる程度でした。不安感は薬を飲むと穏やかになり、少しずつ薬を減らしていきました。今の状況は薬がなくても不安感はありませんが、御守りとして薬を持ち歩いています。
  • SSRIによる治療を受けた方が感じた効果

    行動療法というものです。発作が起きた場所やシュチュエーションにあえて自分の身を持っていくという過酷なものですが、間違いなく自信がつき、発作を起こさないように、考え方を変えることができます。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    安定剤という安心感からか、あまり発作を起こすことはなくなりました。 現在は眠気、だるさ、頭がボーッとするという症状もほとんど薬の対抗が出来たのか出なくなりました。 でもやはり人の多い所に行くのには躊躇します。 突然襲ってくるかもしれないという恐怖は未だ拭えてなくて、狭いところ、閉め切った空間など逃げられないと感じる場所には行けていません。
  • SSRIによる治療を受けた方が感じた効果

    服用を開始して数日で、睡眠が深くなりました。飲みはじめた翌日から、あれほど悩んだパニック発作が起こらなくなりました。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    薬を飲み始めて、動機などが治るようになった 人の多いところで発作が起きても薬があれば大丈夫だと思えた その後別の精神症状が現れ入院治療を行う
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    服用した後15分以内にぼうっとし始め、眠くなって全身が弛緩したような感覚になった。それにより緊張が心身ともに解けて、パニック状態から抜け出すことができ、日常生活を支障なく送れる自信が少しずつついてきた。現在もお守りがわりにデパスを携帯しているが、年に数回飲む程度。
  • 認知行動療法による治療を受けた方が感じた効果

    今まで、投薬治療だけではわからなかったことにきがつきました。個々にちがいますが、会話が苦手だと思ってさけていた私ですが、じつは会話のある仕事のほうがデスクワークよりストレスを感じにくいとわかりました。 感じ方は違いますが、少しは誰かと話すことに抵抗がなくなりました。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    具体的な治療法はありませんでしたが先生との会話の中で元気を頂いたり、励まされたり、吹っ切れたりした部分は多いと思いました。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    その後は、他に女性特有の病気を併発し、ホルモンバランス崩れによる、また同一治療を度々行い、経過観察中ではありますが、仕事にさしつかえることではないため、その点は安心して治療できています。
  • SSRIによる治療を受けた方が感じた効果

    心療内科の薬によって、次第に緊張がなくなっていきました。外出もしんどければ無理をせず、ゆったり過ごし、しっかり睡眠をとるようにし、気づくと緊張していないことが増えていきました。まだ、100%緊張しないわけではないので、薬は飲んでいますが、これから徐々に薬を減らしていくといわれています。
  • SSRIによる治療を受けた方が感じた効果

    私は一体どのような病気でどういうことになっているかということで更に不安が強くなっていたので、総合病院の精神科にかかった時、「パニック障害です」とハッキリ言ってくださったのはとてもありがたかったです。 ジェイゾロフト25mgを処方していただき、職場もそれと同時に退職。予期不安が治るまでは自宅療養をしていたました。 始めは副作用の眠気で1日ボーっとしていることがあったので、診察時に相談し、朝食後に変更。その後眠気は収まりましたが、仕事のことなど思い出すと軽い発作が起きていました。 家族のフォローもあり、治療開始から半年後には職業安定所に外出できるようになり、再就職することへの抵抗を減らしていきました。すると、発作も徐々になくなり、治療から1年経って再就職となりました。 仕事を開始してから半年間は様子を見ましょうということで服薬していましたが、2015年12月完治ということで服薬終了しました。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    何故か緊張して、汗をかいてしまうとか、動悸がして息が詰まるような過呼吸を起こした時に、この薬を飲むと、気持ちが柔らかくなり、安心感が生まれ、体の症状も治っていきました。
  • SSRIによる治療を受けた方が感じた効果

    飲み始めは副作用が若干出ますが、説明を受けていた通りでした。しかし、現在も薬を増やしてもあまりいい効果を得てません。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    通院初めは毎晩飲むよう指示されました。2ヶ月ほど経過してから1週間の内1回抜くように指示され、どんどん飲まない時間を作るようになりました。現在では不安感に襲われるかもと前もって分かる状況の時のみ飲むようになりました。
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬による治療を受けた方が感じた効果

    薬を飲み始めて翌日くらいにはすでに、いままでとは違ったリラックス感を味わえました。 数日飲み続け不安が不安を呼ぶような、緊張状態から解放されていき、一か月、二カ月、一年と。恐怖心は薄れていきました。二年目、三年目は予防のため。という感じで治療を続けていました。
  • SSRIによる治療を受けた方が感じた効果

    私の場合はパキシル錠を飲んでいると、普段の生活に支障がないほど効果があるので、ずっと継続していました。 妊娠したため一度断薬しないといけなく、たまに不安感が襲ってくることがありましたがなんとか出産まで服用しませんでした。 しかし、出産後はホルモンバランスの大きな崩れにより、すごく辛かったので、その時から再開してます。

もっと読む