あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の認知行動療法(精神療法)の体験談

パニック障害(パニック症、PD)の「認知行動療法」に関する体験談をまとめています

このページでは、パニック障害の認知行動療法(精神療法)を経験された方の体験談を掲載しています。
断薬に失敗した際、知人が野田クリニックで完治した事を聞いた為。 (30代女性)」や「認知行動療法で指摘された合理的な視点によって、症状を軽減することができました。 (40代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-20件目を表示/全20件

認知行動療法(精神療法)とは

カウンセリングによって、パニック発作がおきても時間がたてば必ず治まり、生命にかかわることはないという知識を学びます。症状が落ち着いてきたら、パニック発作の克服のために暴露療法という治療法を行います。パニックに陥る状況をさけ続けると、いつまでも克服することができないため、パニック発作の引き金となる場所や状況に繰り返し慣れることで、恐怖感を消し去る方法です。具体的には、パニックになる状況にレベルをつけて1段階ずつ克服していきます。

認知行動療法(精神療法)の詳細はこちら

更新日:2016年11月29日

認知行動療法(精神療法)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談

パニック障害の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす