あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)のベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

パニック障害(パニック症、PD)の「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」に関する体験談をまとめています

このページでは、パニック障害のベンゾジアゼピン系抗不安薬を経験された方の体験談を掲載しています。
不安感がすっとなくなるように感じ、幸福感とも言えるような楽な気持ちになったのが印象的でした。今でもまだ軽い発作のようなものがたまに出ますが、前のように「死ぬかも」というほどではなくなり、ぎりぎりとしめつけられるような感覚がよぎる程度です。飲み始めの頃は頭がぼーっとするような感じもしましたが、追いつめられるような焦燥感がなくなり、「自分にできる範囲内でなんとかしていこう」と淡々と日常をこなすのが容易になりました。 (30代女性)」や「できるだけ少ない薬の量で治療を進めていきたいと思っていたので。 (30代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-30件目を表示/全101件

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の詳細はこちら

更新日:2017年09月12日

ベンゾジアゼピン系抗不安薬以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談

パニック障害の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす