今まさに、あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

パニック症(パニック障害、PD)の抗不安薬の体験談

1-30件目を表示/全96件

抗不安薬とは

脳の中にある不安をコントロールする部位(不安中枢)を抑制することによって不安発作を予防してくれる薬です。広場恐怖があるときには外出時に携帯し、症状が出たときに服用することで効果をあらわします。パニック障害の場合、病気そのものを治すためではなく、発作の苦痛や気持ちをやわらげるために用いられます。

抗不安薬の詳細はこちら

更新日:2017年01月11日

抗不安薬以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談

他に経験した治療法から体験談をさがす

パニック症の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす

パニック症(パニック障害、PD)の抗不安薬に関する体験談のみんなの体験をまとめています

このページでは、パニック症の抗不安薬を経験された方の体験談を掲載しています。
仕事中に眠くなってしまうのはこまるが、不安になってしまうのも困るとといくつかのくすりをためした結果あまり眠くならず、服用中は激しい発作もおきなかったので、セルシンで安定させていくことを選択したした。 (20代女性)」や「薬しかないと感じたので薬での安定を出すために決心をしました。 (20代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。