あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

アモキサンカプセルは比較的古い薬なんですが、当時はずっと家に居て、何もやる気がなく、気分が落ち込んで自傷行為を続けていたので、医師に、抗うつ剤を追加しますか?と言われて服用しました。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2008年7月
三環系抗うつ薬アモキサンカプセル10mg

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

アモキサンカプセルを服用し始めてから、意欲的になり、社会復帰することができたからです。

副作用

治療履歴

発症した当時は恐怖心や不安感が強く、乗り物も乗れませんでしたし、自分の部屋から出ることもできず、排泄なども部屋でしていました。
食べ物も、吐いてしまうんじゃないかという恐怖心から、一ヶ月ぐらい、ゼリーや蒸しパンしか食べられませんでした。
吐き気で発作が出やすいので、薬は食前にナウゼリン、ソラナックス、ジェイゾロフトを朝昼晩飲んでいました。
発作時、もしくは予期不安が強いときは頓服として、デパスを飲んでいました。
今日は隣の部屋、次の日は玄関、そのまた次の日はポストまでタッチして急いで部屋に戻るといった感じで、徐々に外に出られるように訓練しました。
乗り物も電車を一駅ずつ乗っては降りて、乗る時間を増やしていきました。
最初にかかった病院は総合病院だったので、待ち時間が長く診療時間が短いので、半年ぐらい通って、個人の心療内科、メンタルクリニックを転々として、自分に合った病院を探して、今のメンタルクリニックにたどり着きました。5年ぐらい通い続けています。

病気と症状について

当時の恋人と街中で遊んでバスで帰っている途中に急に気分が悪くなって、すぐにバスを降り、何度か吐きそうになりながら、近くの公園で休んで帰ろうとしたのですが、気分が良くならず、だんだん呼吸ができなくなり、体が硬直し意識も朦朧としてきたので、救急車を呼んでもらい、運ばれた病院の医師に、「心療内科に行ってください」と言われて、心療内科を受診して、パニック障害だと言われました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

それは突然の事でした。 普段から通っているラーメン屋で食事...

(続きを読む)

2015年春 背骨の中心の痛み、背中の筋肉の痛み、腰痛、肩...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ三環系抗うつ薬(TCA)を選んだか

アモキサンカプセルは比較的古い薬なんですが、当時はずっと家に居て、何もやる気がなく、気分が落ち込んで自傷行為を続けていたので、医師に、抗うつ剤を追加しますか?と言われて服用しました。

参考:他の人が三環系抗うつ薬を選んだ理由は...?

医師からの勧めでアモキサンにしました。費用も安価で、副作用も...

(続きを読む)

三環系抗うつ薬とは

脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリンやセロトニンの量を増やすことで、意欲を高め、気分を楽にする作用があります。
古くからうつ病の治療に使われてきた第一世代の薬で、SSRIが開発されるまではパニック障害の治療薬としても使われていました。
三環系抗うつ薬には様々な種類がありますが、主に「イミプラミン」「クロミプラミン」が使用されます。

「三環系抗うつ薬」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

どんな本かは忘れたのですが、近くの図書館でパニック障害と書かれている本は全て読みました。
ネットでもWikipediaや、検索エンジンでパニック障害を検索し、ヒットしたものはだいたい読んでいます。

三環系抗うつ薬(TCA)の効果について

服用するまでは落ち込みやすく、何事もやる気がなく、つらかったのですが、アモキサンカプセルを服用し始めて、意欲的になり、少しずつですが、仕事を始めることができました。
当時より1日に服用する量は減っていますが、現在も服用しています。

参考:他の人が感じた三環系抗うつ薬の効果は...?

始めは色々は薬を試して自分に合うものがこのアモキサンでした。...

(続きを読む)

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

服用している期間は3年ぐらい経つと思います。

治療に関する費用

今のメンタルクリニックで1ヶ月の費用は、初めは診察代が6000円ぐらい、薬代は4000円ぐらいだったと思います。 途中から、自立支援医療を受けるようになって、毎月上限が2500円(診察代、薬代込み)なので2500円になりました。

副作用について

便秘をしやすくなりました。

参考:他の人が感じた三環系抗うつ薬の副作用は...?

始めの数ヶ月は強い眠気と倦怠感、頭がボーっ賭する感じがありま...

(続きを読む)

パニック障害を患っている方へのアドバイス

まずは自分に合った病院を探すことが大事だと思います。
病院によって、先生の見方や治療方法も異なりますし、自分が楽で、早く良くなるだろうと思われる病院が一番良いと思います。
特に熱心に話を聞いてくれる先生が良いと思います。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

まず第一に言えることは、家族や友人の理解を得られるかどうかだ...

(続きを読む)

私自身メンタルは強いと思っていましたし、明るく社交的で飲んだ...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年01月25日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる