あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

自立支援法で薬が安く手に入り、副作用が少なかったので選択しました。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2007年5月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

パニック障害の症状が出なくなったから。

副作用

治療履歴

抗不安薬(デパス、ワイパックス)
SNRI(サインバルタ)

病気と症状について

デザイン会社で働いていた頃、連日終電帰りが続いていました。ある朝、通勤途中で胸の動悸がおさまらず、そのままトイレに駆け込んでじっとしていましたが、なかなか収まりません。
パニック障害についての知識もありませんでしたので、心筋梗塞にでもなったのかと思いました。時間をかけて、なんとか会社にたどりつき、会社の先輩に症状を相談。車で病院に連れて行ってもらいました。
過労が原因かと思いましたが、救急科の医師から「パニック障害でしょう」と言われました。心療内科で治療を受けるのは、予約だけでも1ヶ月以上かかると言われたので、その日はそのまま帰りました。
後日、家の近くで心療内科を探し、受診。症状はパニック障害だったけど、診断は「抑うつ状態」で投薬治療を行いました。
半年くらいカウンセリングと投薬治療を受けたと思います。それ以降パニック発作は起きなかったのですが、発作が起きて遅刻してしまうかもしれないという恐怖感から出勤時間を30分も早めていました。
今の環境では良くならないから、しばらく休むのがいいと言われ、1ヶ月間休職しました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

8月の暑い日、好きなミュージシャンのファンクラブイベントでラ...

(続きを読む)

初めは、仕事に出勤しようとすると、いろんな不安に見舞われるこ...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだか

自立支援法で薬が安く手に入ったこと、副作用が少なかったこと

参考:他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由は...?

とにかくが人気の多い場所に外出するのが怖くなってしまっため、...

(続きを読む)

うつ状態で薬をいろいろと替えましたが、そのときの薬のように、...

(続きを読む)

他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由をもっと読む

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

電車に乗れない人たち新版

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果について

パニック障害の症状は、最初に経験したきりで、その後1度も出ることはありませんでしたが、不安感が強かったので、しばらく心療内科に通っていました。
通院していたのは、1年に満たなかったのですが、調子が良かったので、自己判断で通院をやめました。仕事を辞めたので、今は元気です。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果は...?

デパスを飲んでリラックス状態になり、外出時の発作がとても怖か...

(続きを読む)

お薬以外では、セロトニン(脳内の伝達物質)の分泌を良くするた...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果をもっと読む

他に検討した治療法

認知行動療法:自分でできる認知行動療法の本を買って、日記をつけていました。他の治療法は検討していません。

治療期間

治療期間:10ヶ月

治療に関する費用

薬剤、通院 1ヶ月3,000円

副作用について

デパスを飲んで3ヶ月くらいしたあと、めまいや船酔いのような症状になって気持ち悪かったことをよく覚えています。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用は...?

副作用は特にきになりませんでした。...

(続きを読む)

服用後の眠気がありましたが、下痢や腹痛を起こすことなく、過ご...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

SNRI(サインバルタ)
高石クリニック

パニック障害を患っている方へのアドバイス

「認知療法自習帳」など文字を書いて客観的に自分を見つめることが治療に役立ったと思います。
医者に言われっぱなし、薬を飲むだけではなく、なにかしら自分ががんばっていたことの証拠が欲しいとはじめたのが、認知行動療法でした。症状が良くなった今でも続けています。
医者以外に相談する相手がおらず、ネットの情報に左右されていたのが困ったことでした。自助グループに参加すれば、同じ悩みを持つ人たちと話し合えるのに、と思っていました。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

この不安が突然襲ってくる感覚や呼吸が苦しくなる感覚は経験した...

(続きを読む)

家族の理解あっての治療と、薬を飲んでいるから大丈夫っていうよ...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年08月21日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす