あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

1年ほどパキシル10mmを一日一錠服用していました、ひと月ほどで恐怖心が消え、外出できるようになりました。9か月後には飛行機にも乗れ、さらに自信がつきました。医者の指示通り断薬前には5mmに減らし、無事に断薬しました。発作から5年たちましたが、今のところ再発は一切なく、元の生活に戻っています。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2010年1月
SSRIパキシル、デパス

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

薬が劇的に効いて、早く寛解できたためです。

副作用

治療履歴

パキシル 10m 1日1錠
デパス 0.5mm 頓服

病気と症状について

もともと7年ほど仕事のストレスが原因で軽いうつ(休職2か月を2回、日常生活は送れる)を患っており、薬物治療していました。
ある日会社帰りに電車に飛び乗ったところ、車内でパニック発作を起こしました。しばらく再乗車できず、数日内にうつで通っていた病院に行き、薬を処方してもらいました。
通勤電車は不思議と行きの電車は乗れましたが、帰りの電車は同じ場所で発作を起こしそうになり苦しかったです。音楽を聴いたり携帯電話でゲームをしながらなんとか電車に乗っていました。
幸い結婚していたので2か月後に退社、数か月は自宅で過ごしました。別の場所でも時々発作が起こり、外に出るのが怖くなりましたが、1か月ほどすると薬が劇的に効いてきて、難なく外出できるようになりました。
実際は薬の効果であったのかもしれませんが、自分が治っているような気がしてきて、一時的に怖くなっていた飛行機にも難なく乗れ、さらに自信がつき快方に向かいました。
薬も1年2か月ほどで終了、その後5年たちますが、再発はしていません。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

突然、不安がひどくなり発作やめまい動悸が激しくなり自分がなん...

(続きを読む)

2015年5月、通勤で満員電車に乗ると、吐き気や過呼吸を起こ...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)を選んだか

自分で選択したわけではなく、主治医に従っただけです。

参考:他の人がSSRIを選んだ理由は...?

夏や蒸し暑い日に症状が出やすく、この期間には普段のお薬だけで...

(続きを読む)

医師の判断により薬の服用を始めました。 最初のうちは特に副...

(続きを読む)

他の人がSSRIを選んだ理由をもっと読む

SSRIとは

パニック障害において使用する抗うつ薬の中で、第一選択薬とされている薬です。
パニック障害をはじめとする不安障害はセロトニンの不足が原因のひとつと考えられています。SSRIはそのセロトニンを選択的に増やす作用があり、不安や緊張を和らげ、意欲を高めます。
SSRIにはいくつか種類がありますが、パニック障害に対して保険適応となるのは「パロキセチン」「セルトラリン」になります。

「SSRI」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

特にありません。

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の効果について

1年ほどパキシル10mmを一日一錠服用していました、ひと月ほどで恐怖心が消え、外出できるようになりました。
9か月後には飛行機にも乗れ、さらに自信がつきました。医者の指示通り断薬前には5mmに減らし、無事に断薬しました。発作から5年たちましたが、今のところ再発は一切なく、元の生活に戻っています。

参考:他の人が感じたSSRIの効果は...?

夏の車の運転時や狭いところでパニックが頻繁に起きるようになり...

(続きを読む)

診断を受けて1年後には、子供と二人で外出できるようになり、2...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの効果をもっと読む

他に検討した治療法

認知行動療法

治療期間

1年2か月で断薬、1年半後には寛解し通院終了しました。

治療に関する費用

通院、投薬で月に5000円程度であったと思います。

副作用について

効いてくるまでのひと月ほど、なんとなく頭が重かったです(その後は問題なし)。
また、減薬中のひと月ほどは熱が出ているときのように頭と体の動きが少しずれるような感覚がしましたが、医者にもよくある副作用だと言われました(これもその後は問題なし)。
いずれも深刻なものではなく、十分に我慢できる程度でした。

参考:他の人が感じたSSRIの副作用は...?

具合が良くなるだけで特に副作用はなかったです。...

(続きを読む)

太りやすく体重が10キロ以上増えました。 眠気があります...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

とにかく早く精神科を受診することです。記憶が作用するのかは素人には解りませんが、何度も発作を起こして怖い記憶を多く残さないほうが良いです。
薬が良く効くので怖がらずに飲むこと。処置が早ければ快復も早いので、結果的に薬を飲む期間も短くて済みます。自分は大丈夫、という自信がつくとさらに快復していきます。
頓服もよく効く効くので医者に相談してみてください。必ず良くなる病気だと思うので、あきらめずに治療してください。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

みなさん精神的な薬は最初は不安に思うと思いますが、辛い時には...

(続きを読む)

精神科や心療内科、抗不安薬には抵抗のある方も多いかもしれませ...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年08月21日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす