あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

個人病院で通院しやすい雰囲気と、自宅から近いと言う理由からお世話になっていました。また、出された薬の効きもよく、自分が楽になれると思ったので通院していました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2005年8月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

初めは不安だらけでできていた事ができなかったり、平気だった事が怖くなったりと、不安ばかりの毎日でした。しかし、薬のおかげで時間はかかりましたが、元の生活ができるようになり、本当に良かったと満足しています。また、親身に話を聞いて下さった先生にも感謝しています。

副作用

治療履歴

ソラナックス
メリスロン
デパス
頓服として出された薬もありましたが、薬剤名を覚えていません。
ただ、いつもカバンの中には紙袋を入れ、過呼吸発作が起きた時、紙袋を使用して落ち着くようにしていました。
不眠のため、睡眠薬も服用していました。

病気と症状について

その日は休日でした。娘の塾の迎えに行く途中、運転しながら何だか胸のあたりに変な違和感を感じてました。痛みでなく、ざわつきのような、息苦しさのような、今まで感じた事のない感覚でした。
でも、別に体調が悪かったわけでもなく、持病を持っていたわけでもなかったので、その時は気にしないように塾に向かってました。
しかし、塾にとうちゃくした途端、目の前が真っ暗になって、うまく呼吸ができずそのまま倒れてしまいました。
これが過呼吸発作の始まりでした。
それから救急車で病院に搬送され、たまたま当直医が精神科医だったので診察を受ける事が出来ました。自分では何故精神科医なのか理解ができませんでしたが、救急隊員の方が判断したようで、後日改めて検査と診察を受ける事になりました。
自分が精神科に通院するなんてと信じられない気持ちでいっぱいでしたが、結果として半年前に最愛の母を亡くしたばかりだったショックから、パニック障害になっていると診断されました。知らない内に、狭い、暗い、人混みが苦手になっていました。
気づかなかった自分にも驚きました。
医師からは、余りに大きな負担が心にのしかかっていると言われました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

朝の通勤の際、満員電車に乗ると過呼吸と吐き気を起こすようにな...

(続きを読む)

私もパニック障害があり、抗うつ剤、抗不安薬を服用しています。...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだか

個人病院で通院しやすい雰囲気と、自宅から近いと言う理由からお世話になっていました。また、出された薬の効きもよく、自分が楽になれると思ったので通院していました。

参考:他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由は...?

医師に勧められたから...

(続きを読む)

症状が辛く、体が動かず、せめて子供たちの前だけでも普通の母親...

(続きを読む)

他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由をもっと読む

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

投薬治療が一般的とネットでみて、また入院するほどひどくはないと先生に言われたので、通院しながら投薬治療をしました。

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果について

薬の種類を幾度か変更し、どれが一番合っているのか様子を伺い、その後薬の量を調節しながら月日を重ねていきました。

現在は完治しています。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果は...?

パニック障害と診断されて1年間は仕事を休みました。薬を服用し...

(続きを読む)

始めの一週間は効果が感じられず、なかなか起きていられずにいま...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果をもっと読む

他に検討した治療法

三環系抗うつ薬

治療期間

3年

治療に関する費用

6000円程度 診察、薬剤代

副作用について

だるさ、めまい

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用は...?

4か月ほど服用続けている間、良くなったと思い医師の相談せずに...

(続きを読む)

症状がとにかくひどかったため、副作用と思われるものは感じませ...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

周囲の理解が必ず必要です。

自分の病気を隠さず知ってもらうことも大切です。パニック発作を起こすと自分では制御できません。だからこそ、周りの人たちの理解と助けが必要で、それがあり治療にも専念できると思います。

まずは伝える、知ってもらう、理解してもらう、その勇気が必要です。

そして必ず治ると信じる気持ちです。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

症状が出てからしばらくは、吐き気が強かったため内科を転々とし...

(続きを読む)

私は元々心配性でした。だからこそこのような病気にかかってしま...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年08月21日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす