あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

強烈な不安や心配に襲われて自分が自分でなくなる感覚や呼吸が苦しくなるような感覚になる時がありましたが、レキソタンを服用すると割と早い段階で症状が和らぎました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2003年9月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

もうかれこれ10年ほど、あちこちの病院を変えながら治そうとしてきましたが薬物療法は続いておりますので治るまでは満足とは言えない状態です。

副作用

治療履歴

パキシル10mg

病気と症状について

8月の暑い日、好きなミュージシャンのファンクラブイベントでライブハウスに行った時が最初だったと記憶しています。スタンディングだった事もあり、急に貧血に似た血の気が引く、脂汗が出るというような症状が出て急に目の前が真っ暗になり、酸素が薄く感じられ、呼吸が苦しくなるという感覚に襲われました。
その時には貧血だったのかなという感じでそれほど重くも捉えていなかったのですがその後、マンションの目の前にあるスーパーに買い物に行った時にレジに並んでいる時に動機が激しくなったり、度々そういう症状が出るようになり、美容室に行っても息苦しくなったり、バスや電車に乗る事も怖くなっていきました。
最初はネットで色々調べて自分の症状からして「パニック障害」の特徴・症状とほぼ一致していてあ~自分はこの病気なんだなと確信したのですが心療内科や精神科を受診するという事は自分が駄目な人間になってしまったような気がしてとても怖くて時間がかかりました。
しかし、当時3歳の子供がいた為、このまま家から出れず、まともな日常生活が送れないままだったらいけないと決意し、女性と子供に優しいと謳われている心療内科を受診しました。
俯き、緊張状態でいた私に先生は「パニック障害になりやすい人の特徴として親の愛情をうまく感じられずに幼少時代を過ごしてきた方や性的虐待を受けてきた方に多かったりはします」と伝えられました。その後に「でもこの病気にかかった人はあなただけではないんですよ。芸能人の○○さんも○○さんも同じ病気で苦しんだ経験をお持ちなんですよ」と具体的にテレビで活躍されている有名人の名前を挙げてもらった事がその時には非常に救いとなり、気持ちが少し軽くなった事を覚えています。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

最初は満員電車に乗るのが苦しいと感じる程度で、やがて閉鎖的で...

(続きを読む)

子供も夫も三人ノロウィルスにかかり、最後に私だけが治りきらず...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだか

頓服として処方されたのがレキソタンでした。
時々、大きなストレスが加わった時などに強烈な不安や心配に襲われて自分が自分でなくなる感覚や呼吸が苦しくなるような感覚になる時がありましたがそういう時にレキソタンを服用するとしばらくすると割と早い段階で症状が和らいだからです。

参考:他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由は...?

副作用もなく身体への負担が軽かったため印象に残りました。不安...

(続きを読む)

とにかくが人気の多い場所に外出するのが怖くなってしまっため、...

(続きを読む)

他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由をもっと読む

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」の概要

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果について

具体的な治療法はありませんでしたが先生との会話の中で元気を頂いたり、励まされたり、吹っ切れたりした部分は多いと思いました。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果は...?

薬を飲み始めてからまったく発作がでないわけではありませんが、...

(続きを読む)

デパスを飲んでリラックス状態になり、外出時の発作がとても怖か...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果をもっと読む

治療期間

具体的な治療法ではなかったものの、カウンセリングや心理テストなどでストレスチェックなどの結果、先生と会話をしていく中で気持ちを軽くしてくれるような言葉をいくつももらえた事が大きいと思います。
治療期間はまだ現在も月に一度の治療中です。

治療に関する費用

母子医療証での受診の為、通院に関しては毎月800円だけで薬代は無料でした。

副作用について

副作用は特に感じたことはありませんでした。
眠気が少しくるくらいでしょうか。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用は...?

副作用はなかった。...

(続きを読む)

副作用は特にきになりませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

この不安が突然襲ってくる感覚や呼吸が苦しくなる感覚は経験した人にしか分からない苦しみだと思います。
誰かに話した所でなかなか理解してもらえるものでもありませんし、私は夜になるのがとても怖くなる事も時々ありました。それは昼間は病院もどこかしら開いているという安心感、友達や家族、知り合いも誰かしら連絡が取れる状態という安心感があるのに対し、夜になると病院も開いていない、人に連絡するのも皆、寝ていると迷惑になってしまうという思いから夜に発作が起きてしまったらという怖さがありました。
信頼できる人が傍にいたり、いつ、どこで何があっても大丈夫という安心感が得られるという事が一番のお守りになるのではないかと思っています。
そして死んでしまうかもしれないという恐怖が襲ってきてもこの病気で死んだ人はいないという現実を信じきる事もまた大事だと思います。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

パニック障害というと「パニック」という言葉の印象から、症状が...

(続きを読む)

まず、主治医の先生に思っていること考えていることを全部話して...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年09月12日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす