あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

副作用で慣れるまで胃のむかつきが続きました。その後は、調子がいい日が増え、仕事も楽しんで出来る日がありました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2000年8月
SSRIデプロメール100mg

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

飲み始めは効いていても、結局今はまた酷くなり、結果家から出れない生活になっているからです。

副作用

治療履歴

2001年3月:デプロメール50mg、ソラナックス0.8mg、セルシン5mg
2010年9月:デプロメール100mg、ソラナックス0.8mg、セルシン5mg
2016年7月:デプロメール100mg、ソラナックス0.8mg、セルシン5mg、ペロリック10mg

病気と症状について

それは突然やってきました。ある時、電車に乗って彼氏と出掛けるところから始まりました。出掛ける時間が近づくにつれ、吐気がしてきて無駄に緊張してました。
もともと、乗り物酔いしやすかったので、電車に乗るという事を考えて気分が悪いのかと思ってましたが、実際に電車に乗っていると、扉が閉まるたびに気持ち悪さが増し、心臓がバクバクしてきました。
彼氏に事情を話して、目的地まで何度か途中下車を繰り返し、気分が少し良くなったら乗るの繰り返しでした。
いつもの乗り物酔いとは明らかに違うと自分の中でわかりました。
それから、症状は電車だけでなく、学校にまで影響が出るようになり、体調不良で休みがちになりました。体重も激減。そして、彼氏の勧めもあり、メンタルクリニックに初めて行く事にしました。普段の症状を伝えるとパニック障害と診断されました。
それから良くなるどころか、年々酷くなり、今では仕事も辞め、スーパーにも行けず、家に閉じこもってます。幸い、仕事を辞めるほど酷くなる前に結婚をして、1人の息子もいます。
それでも、今でもこの人生自体がプレッシャーになり、死ねたらどんなに楽だろうと考えます。
現在は薬の量を増やしていますが、効いているのかいないのか…わからないです。
パニック障害と、広場恐怖症を患ってますが、一生うまく付き合って行くしか無いのかな…と思ってます。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

朝の通勤の際、満員電車に乗ると過呼吸と吐き気を起こすようにな...

(続きを読む)

私もパニック障害があり、抗うつ剤、抗不安薬を服用しています。...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)を選んだか

副作用で慣れるまで胃のむかつきが続きました。その後は、調子がいい日が増え、仕事も楽しんで出来る日がありました。

参考:他の人がSSRIを選んだ理由は...?

副作用もあったが、確かな効き目を感じることができました。副作...

(続きを読む)

速効性がありました。飲みはじめた翌日にはスッと気持ちが落ち着...

(続きを読む)

他の人がSSRIを選んだ理由をもっと読む

SSRIとは

パニック障害において使用する抗うつ薬の中で、第一選択薬とされている薬です。
パニック障害をはじめとする不安障害はセロトニンの不足が原因のひとつと考えられています。SSRIはそのセロトニンを選択的に増やす作用があり、不安や緊張を和らげ、意欲を高めます。
SSRIにはいくつか種類がありますが、パニック障害に対して保険適応となるのは「パロキセチン」「セルトラリン」になります。

「SSRI」の概要

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の効果について

飲み始めは副作用が若干出ますが、説明を受けていた通りでした。しかし、現在も薬を増やしてもあまりいい効果を得てません。

参考:他の人が感じたSSRIの効果は...?

行動療法というものです。発作が起きた場所やシュチュエーション...

(続きを読む)

服用を開始して数日で、睡眠が深くなりました。飲みはじめた翌日...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの効果をもっと読む

治療期間

現在も治療中です。

治療に関する費用

1ヶ月:診察と薬代で1万円くらいです。

副作用について

胃のむかつき。強い眠気。

参考:他の人が感じたSSRIの副作用は...?

投薬後数日で吐き気、頭痛がありました。2週間後には少しづつ慣...

(続きを読む)

ありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

デプロメールは一度服用し突然辞めると症状が悪化してしまうというリスクがあります。
私は結婚した時に、将来子供を産む事を考えて減らす事も考えました。
徐々に徐々に減らして、最終的には飲まなくても良くなればいいという難しい薬です。何年もかかります。
私にはあまり効果がないようですが、症状や身体に合う人にはいいのかもしれません。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

症状が出てからしばらくは、吐き気が強かったため内科を転々とし...

(続きを読む)

私は元々心配性でした。だからこそこのような病気にかかってしま...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年09月12日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす