あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

夏や蒸し暑い日に症状が出やすく、この期間には普段のお薬だけでは安定しなく一時的にデプロメールを1錠増やすことで大分安定しました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2003年10月
SSRIデプロメール25mg

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

デプロメールを増やせば安定はしましたが、根本から治療できたとは言えないので複雑なため。

副作用

治療履歴

2003年からデプロメール25mg、1回1錠×1回、コンスタン0.4mg、1回1錠×3回
2005年からデプロメール25mg、1回1錠×1回、コンスタン0.4mg、1回1錠×1回(暑い時期のみデプロメール1回2錠)
2015年からデプロメール25mg、1回1錠×1回、ワイパックス0.5mg、1回1錠×2回、頓服としてデパス0.5mg

病気と症状について

出勤時に急に不安や動悸で電車に乗れなくなり、行きはなんとか行けても仕事後一人で自宅に帰れなくなる日が続き精神科を受診しました。
医師に生活サイクルを話したところ、オーバーワークで自立神経が崩れた結果でしょうと言われました。それから、出勤が困難なため退職。その後パニック発作が怖く、行動範囲が狭くなり殆ど自宅にいる生活でした。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

最初は満員電車に乗るのが苦しいと感じる程度で、やがて閉鎖的で...

(続きを読む)

子供も夫も三人ノロウィルスにかかり、最後に私だけが治りきらず...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)を選んだか

夏や蒸し暑い日に症状が出やすく、この期間には普段のお薬だけでは安定しなく一時的にデプロメールを1錠増やすことで大分安定しました。

参考:他の人がSSRIを選んだ理由は...?

SSRIは、体に合う合わないが大きいと聞きますが、私には合っ...

(続きを読む)

パロキセチン錠は自分にぴったり合う度合いを見つけながらお薬を...

(続きを読む)

他の人がSSRIを選んだ理由をもっと読む

SSRIとは

パニック障害において使用する抗うつ薬の中で、第一選択薬とされている薬です。
パニック障害をはじめとする不安障害はセロトニンの不足が原因のひとつと考えられています。SSRIはそのセロトニンを選択的に増やす作用があり、不安や緊張を和らげ、意欲を高めます。
SSRIにはいくつか種類がありますが、パニック障害に対して保険適応となるのは「パロキセチン」「セルトラリン」になります。

「SSRI」の概要

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の効果について

夏の車の運転時や狭いところでパニックが頻繁に起きるようになり、デプロメールを増やし安定させていましたが、夏に暑い所に行く事や車の運転を避けられるような生活になった今は、お薬の量を減らしたまま生活できています。

参考:他の人が感じたSSRIの効果は...?

飲み始めて一ヶ月経つ頃、気持ちが安定し、毎晩泣いていたのが治...

(続きを読む)

効果が出るまで少し時間はかかりますが、確実に変化がでて前向き...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの効果をもっと読む

治療期間

通院期間:2ヶ月位です。

治療に関する費用

通院で1ヶ月、800円位です。

副作用について

具合が良くなるだけで特に副作用はなかったです。

参考:他の人が感じたSSRIの副作用は...?

ありませんでした。最初は、軽い胃薬も同時に服用していました。...

(続きを読む)

お薬が合わない時は朝など身体が重くなり、コントロールするまで...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

デプロメールは飲んで直ぐに効果がでるお薬ではないので、一定期間(1週間2週間ほど)飲み続けることが必要になります。したがって、苦手な季節など予測できることに関しては逆算して飲み始める事が必要です。
急に悪化した場合は、頓服を飲みながら効果が出るのを待ちます。そのような事を理解して飲むと効果的なお薬だと思います。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

パニック障害というと「パニック」という言葉の印象から、症状が...

(続きを読む)

まず、主治医の先生に思っていること考えていることを全部話して...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年10月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす