あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

自分の辛い出来事をキチンと受け止めてくれるカウンセリングが私にはあっていたからです。それをすることで自分の中の思考回路や考え方等をマイナスからプラスに持っていくことが出来ました。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2014年3月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

もっと早くトラウマにならないようにする方法があったならそれをしておきたかったなと今は思っています。

副作用

治療履歴

2014年4月からマイスリーを追加で服用。カウンセリング治療を始める
2015年4月には元の服用していた薬のみに戻す。自力で犬と触れ合えるように少しずつ距離を縮めていく
2016年現在はカウンセリングと催眠療法を使って治療中

病気と症状について

私は飼い犬に顔を噛まれてから、急性パニック障害を起こし、そのまま治らずパニック障害を持っています。元々精神科には通っていたのでそのまま通院していったのですが、最初はまず外に出ることすら困難な状況でした。犬の吠える音も耐えられませんでしたし、犬を見ることすら難しかったです。
担当医の方には落ち着くにしても人によりけりだと言われました。治る人は3ヵ月くらいで治るけれど治らない人は時間がかかるとも言われました。まずは担当医と何度もカウンセリングに近いぐらいに沢山話を聞いてもらい、その当時は全く眠れなかったので睡眠薬をいつもよりも多めに出してもらって過ごしていました。そのうちに外に出るのは出来るようになったのですが、人の顔を見ることが出来なくなっていきました。散歩中の小型犬ですら見る度に過呼吸になってしまい、何度も何度も立ち止まっては深呼吸を繰り返してまた歩き出すの繰り返しです。
診察の方は相変わらず何が出来るわけでもなくひたすら話を聞いてもらう事をして頂き、自分の回復を信じるしかありませんでした。3ヵ月を過ぎたあたりで急性パニック障害からパニック障害に名前がかわりました。そこからはひたすら音との戦いです。犬の吠える音も勿論ですがその頃になると大きな音がすべてダメになっていました。バイクの音だったり、子供の叫ぶ声、音楽の音量ですら気になるくらいでした。その度に頓服としてソラナックスを飲むようになりました。そうすると多少気が楽になった気がしました。半年たった頃にはだいぶ落ち着いてはきて仕事もまた出来るようになりました。1年たって犬に対してもすれ違ってたまにしかパニックを起こすことはなくなりました。今は少しでも緩和できるようにと犬に慣れる練習をしたりしてるところです。徐々にですが良くなっている気はします。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

当時付き合っていた方からおかしいと言われ心療内科を受診 パ...

(続きを読む)

最初は満員電車に乗るのが苦しいと感じる程度で、やがて閉鎖的で...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだか

自分の辛い出来事をキチンと受け止めてくれるカウンセリングが私にはあっていたからです。それをすることで自分の中の思考回路や考え方等をマイナスからプラスに持っていくことが出来ました。

参考:他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由は...?

症状が酷いときに飲んでくださいと言われ、飲んでいましたが、飲...

(続きを読む)

妹の場合、突然不安になる予兆みたいなものがあると言っていまし...

(続きを読む)

20代女性の家族(この人の治療体験)

他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由をもっと読む

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」の概要

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果について

カウンセリングをしていく中でどのように今後犬と接していかなければならないか。私の場合、飼い犬に噛まれたのでその飼い犬とどう付き合っていくかがポイントでした。犬に近寄らない事から始まり、徐々に外の散歩してる小型犬から慣れていき、今では小屋の外ですが犬に軽く触れることは出来るようになりました。そこまでかかるのに2年かかりました。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果は...?

現在は飲んでいません やはり、不安が酷い度に、飲んでいまし...

(続きを読む)

最もの原因である職場でのストレスが解消されていなかったという...

(続きを読む)

20代女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果をもっと読む

治療期間

現在進行形で2年です。

治療に関する費用

1回につき2880円位でした (診察、カウンセリングも含め)

副作用について

元々精神疾患を患ってるのでそこまで副作用を感じることはありませんでした。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用は...?

副作用なのか、飲んで起きた直後は、かなり、目眩や、フラツキが...

(続きを読む)

副作用はなく、日常生活ができていました。...

(続きを読む)

20代女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

パニック障害でもいろんな種類があると聞きます。
私のようなトラウマ型の方はカウンセリングだけではなくて今だと催眠療法等も一つの手だと聞きます。いろんな方面から自分がどのようにしていったら後悔しない人生を歩めるかそれを考えるといいと思います。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

当時はパニック障害がまだあまり知られていなくて、自分でもよく...

(続きを読む)

パニック障害というと「パニック」という言葉の印象から、症状が...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年06月14日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす