あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

妹の場合、突然不安になる予兆みたいなものがあると言っていました。頭の中にさざ波のようなものが立つそうです。なのでそうなったときに服用し、すぐに効き目が出る上記の薬を処方されていました。実際効果があったようで飲み続けていました。そして家族ではない第三者である医師にじっくり話を聞いてもらえることにも安心感があったようです。

患者との関係:家族患者:20代女性治療時期:2010年8月
ベンゾジアゼピン系抗不安薬ベンゾジアゼピン系の抗不安薬(デパス)

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

薬を処方されるだけでなく、じっくりカウンセリングもしていただけたのでその面でも非常に気持ちが楽になったと言っていました。家族でも愚痴を聞くことは出来ましたが、専門家は病気から抜け出すだめの話の導き方が上手なのですね。カウンセリングに少しお金がかかりましたので、薬代が意外に安かったことに安心していました。副作用もそれほどなかったです。

副作用

治療履歴

2010年:ベンゾジアゼピン系の抗不安薬(デパス)
※同時に医師によるカウンセリング有

病気と症状について

電車に乗っている途中、突然心臓がドキドキしてお腹が痛くなったので途中下車。駅のトイレに駆け込むと、息苦しさで立つことすらできなくなり、しゃがみこんでいたそうです。6時間も。
最初は病気だと思い内科にかかりましたが、精密検査をしてもまったく異常がなくその内科の先生から心療内科をすすめられ受診。パニック障害であると診断がくだりました。
当時妹は仕事で大きなストレスを抱えており、毎日が憂鬱だと言っていましたが、それでも食事はきちんと摂れるし眠れているのでこの時期が過ぎてくれるのを待つしかないと思っていたのです。それが思わぬ形で心身に出てしまいました。
以来、電車に乗れなくなり、慣れた場所は大丈夫なのですが、もし発作が起こったら・・という恐怖から1人では人が大勢いる場所に行けなくなりました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

息苦しさ、めまい、電車に乗っているだけで、体験したことのない...

(続きを読む)

それは突然やってきました。ある時、電車に乗って彼氏と出掛ける...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだか

妹の場合、突然不安になる予兆みたいなものがあると言っていました。頭の中にさざ波のようなものが立つそうです。なのでそうなったときに服用し、すぐに効き目が出る上記の薬を処方されていました。実際効果があったようで飲み続けていました。
そして家族ではない第三者である医師にじっくり話を聞いてもらえることにも安心感があったようです。

参考:他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由は...?

仕事中に眠くなってしまうのはこまるが、不安になってしまうのも...

(続きを読む)

薬のおかげで自分を追い詰めてしまう苦痛の思考がストップし、治...

(続きを読む)

他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由をもっと読む

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」の概要

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果について

最もの原因である職場でのストレスが解消されていなかったというのもあるのかもしれませんが、最初の1年は薬を飲んでいても発作の起こる頻度は高かったように思います。その後仕事は退職し結婚。流産も一度経験しましたが、薬が原因であるかどうかまではわかりません。2年目には発作も少なくなり、2016年の現在ではまったくなくなりました。二児の母として毎日忙しくしています。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果は...?

2010年3月からレクサプロとセルシンを併用することで、安定...

(続きを読む)

パニックになってしまう自分を追い込みがちだったが、ハムスター...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果をもっと読む

治療期間

治療期間:2年

治療に関する費用

通院:月10,000円ほど 薬:月2,000円以内

副作用について

副作用はなく、日常生活ができていました。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用は...?

すこし眠くなる程度で大きな副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

眠気、倦怠感...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

合う薬合わない薬があるように、自分に合った心療内科・精神科を見つけることが大切だと思います。薬の力と人の力で妹は回復できたのだと思っています。
あとは最大限の家族のバックアップでしょうか。不安が強く外出ができなさそうなときは付き添ってあげてほしいと思います。歯医者に行くなど、どんなに小さい外出でも誰かと一緒にいるということで「発作が起こったらどうしよう」ということが頭をよぎらなくなると言っていました。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

お仕事や家事などで、忙しく、どうしても寝てばかり居られない人...

(続きを読む)

デプロメールは一度服用し突然辞めると症状が悪化してしまうとい...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年06月14日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす