あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

医師の判断により薬の服用を始めました。最初のうちは特に副作用がなかったです。2~3日で効果が出ました。服薬が長く続いているせいか、太りやすいです。辞められないので、現在も服薬しています

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2009年8月
SSRIパキシル服用

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

体調は良くなり、育児や家事もできるようになりました。仕事もフルパートでできています。
長く服薬しているせいか太りやすく、服薬もやめられないので「どちらとも言えない」という満足度になります

副作用

治療履歴

2008年8月
パキシル
10ミリ
デパス
5ミリ
ドグマチール
2010年
パキシル20ミリ
デパス朝夕5ミリ
2013年
パキシル15ミリ
デパス朝夕5ミリ
リボトリール

病気と症状について

出産して半年ぐらい経った頃、吐き気・手足の発汗・どうしようもない恐怖感に襲われました。少し調子が良いと思い、家族と外出しても吐き気・手足の発汗に加え、手足のしびれもありました。不安感やジッとしていられない感じや恐怖感があり、自宅にいても寝たきり状態で育児にも支障が出てきたので内科を受診したところ心療内科を紹介されました。
最初に受診した心療内科では特に病名は言われず、薬を処方されました。処方された薬を飲んでいたときは調子がよく、薬がなくなったので病気が治ったと思っていたら再度調子が悪くなり、セカンドピニオンで受診した心療内科で「パニック障害」と診断されました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

2013年4月に朝急に激しいめまいがして、立ち上がれなくなり...

(続きを読む)

仕事をしている時、急に泣くことが増え、心療内科を受診しました...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)を選んだか

医師の判断により薬の服用を始めました。
最初のうちは特に副作用がなかったです。
2~3日で効果が出ました。
服薬が長く続いているせいか、太りやすいです。
辞められないので、現在も服薬しています

参考:他の人がSSRIを選んだ理由は...?

パキシルは当時まだ新しい薬とされていたようですが、一週間くら...

(続きを読む)

良いところが印象に残ったというよりは、単価が高く費用がかかる...

(続きを読む)

他の人がSSRIを選んだ理由をもっと読む

SSRIとは

パニック障害において使用する抗うつ薬の中で、第一選択薬とされている薬です。
パニック障害をはじめとする不安障害はセロトニンの不足が原因のひとつと考えられています。SSRIはそのセロトニンを選択的に増やす作用があり、不安や緊張を和らげ、意欲を高めます。
SSRIにはいくつか種類がありますが、パニック障害に対して保険適応となるのは「パロキセチン」「セルトラリン」になります。

「SSRI」の概要

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の効果について

診断を受けて1年後には、子供と二人で外出できるようになり、2年後には働けるようになりました。
現在は、フルタイムのパートで働いています。

参考:他の人が感じたSSRIの効果は...?

一番酷かった頃は電車に乗るのも息苦しく2~3分で足がすくむほ...

(続きを読む)

2012年にジェイゾロフト25(SSRI)を始めるまえは、め...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの効果をもっと読む

治療期間

現在も服薬治療をしていて現在も治療中です。

治療に関する費用

自立支援医療受給をしているので1か月で診察と薬で1500円程度です

副作用について

太りやすく体重が10キロ以上増えました。
眠気があります

参考:他の人が感じたSSRIの副作用は...?

胸がムカムカするために処方されたドグマチールは数日後に胸が張...

(続きを読む)

飲み忘れたときは体調が悪くなるが、セロクエルよりもよっぽど眠...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

一度、SSRI系の薬の服薬をすると簡単にはやめられません。
今後、妊娠を希望する女性の方は注意が必要かもしれません。ただ、服薬することで症状はかなり軽くなると思います。
眠気や注意力の低下は抑えられませんが、一般的な生活ができるようになります。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

もともと、薬には抵抗がありました。また、まさか心療内科で自分...

(続きを読む)

心の病気に薬物治療は抵抗がある方が多いと思います。私も服薬し...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年04月26日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす