あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

パニック症(パニック障害、PD)の体験談

不安感が強くて自宅での家事や育児にも支障が出たため、不安感を取り除きたかったからです。また、医師からもその治療法を勧められました。

患者との関係:本人患者:20代男性治療時期:2012年12月
抗不安薬ソラナックス0.4mg、レキソタン2mg
満足度

治療を始めて、目に見えて症状がよくなっています。

副作用

治療履歴
関連する治療法:SSRI抗不安薬

1:パキシル夜のみ、ソラナックス0.4mg朝昼晩1錠ずつ、レキソタン2mg朝昼晩1錠ずつ
2:パロキセチン夜のみ、ソラナックス0.4mg朝昼晩1錠ずつ、レキソタン2mg朝昼晩1錠ずつ
3:ジェイゾロフト夜のみ、ソラナックス0.4mg朝昼晩1錠ずつ、レキソタン2mg朝昼晩1錠ずつ
4:ジェイゾロフト夜のみ、ソラナックス0.4mg頓服、レキソタン2mg頓服

病気と症状について

車中で突然息苦しくなり、嘔吐と激しい下痢で最初は食中毒か何かだと思いました。その後、少しずつ外出の際に強い不安感、息苦しさ、火照りが出始め、徐々に家から出ることさえ出来なくなり、何とか心療内科へ受診しました。医師からは軽いパニック障害だと言われました。

なぜ抗不安薬を選んだか

不安感が強くて自宅での家事や育児にも支障が出たため、不安感を取り除きたかったからです。
また、医師からもその治療法を勧められました。

治療法を決めるために参考にした情報

パニック障害の起こる原因、要因、症状、治療法などがまとめられた書籍をクリニックでレンタルしました。

抗不安薬の効果について

初めは自宅でも出ていたパニック発作がなくなりました。
徐々に近所からですが外出ができるようになり、車での移動も可能になりました。
抗不安薬が頓服になる頃には、一番苦手だった高速道路での移動や公共交通機関の利用ができるようになり、現在は運転も可能になりました。

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

治療期間は現在進行形で、4年目です。

治療に関する費用

診察 約500円、薬代 約1800円です。

副作用について

服薬が始まってから現在まで、抗不安薬による眠気が出るときがあります。

治療を受けた病院について

全て【佐藤メンタルクリニック】です。

パニック症を患っている方へのアドバイス

ちょっとでも動悸や火照り、発作などの症状が出たら、早期の治療が有効です。早ければ早いほど、治りも早いです。また、投薬治療以外にも、少しずつ、無理のない程度に行動範囲を広げていくことも重要です。パニック障害は脳が信号を出し間違えてしまっているのです。治すためには薬も必要ですが、規則正しいせいかつもとても大切です。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差があります。

掲載日:2015年08月14日
気になる点を報告

パニック症について実際に質問してみる

パニック症の体験談をもっとさがす

抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす