あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

不安感がすっとなくなるように感じ、幸福感とも言えるような楽な気持ちになったのが印象的でした。今でもまだ軽い発作のようなものがたまに出ますが、前のように「死ぬかも」というほどではなくなり、ぎりぎりとしめつけられるような感覚がよぎる程度です。飲み始めの頃は頭がぼーっとするような感じもしましたが、追いつめられるような焦燥感がなくなり、「自分にできる範囲内でなんとかしていこう」と淡々と日常をこなすのが容易になりました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2015年11月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

まだ完全に治ってはいないからです。

副作用

治療履歴

2015年11月よりブロマゼパム2mgを1日3回、ブロチゾラム0.25mgを就寝前
現在はブロマゼパム2mgを1日2回

病気と症状について

離婚に伴う別居と転職のストレスで、不眠が始まりました。
夜に眠ろうとしていると急に意味なく恐怖(胸の痛み、動悸、脂汗)に襲われ、うとうとすると発作、しばらく恐怖で動けず、またまどろみかけて発作、というのを何度も繰り返しました。
そのあと昼間も急に恐怖感が襲ってくるようになり、その頃には、ストレス性の内臓疾患で1週間自宅休養する事になりました。
自宅で休んでいる間も何度も恐怖感に襲われるので「まずい」と思い、内臓疾患が治りかけた頃にかかった精神科でパニック障害と診断されました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

初めは、仕事に出勤しようとすると、いろんな不安に見舞われるこ...

(続きを読む)

2013年4月に朝急に激しいめまいがして、立ち上がれなくなり...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだか

不安感がすっとなくなるように感じ、幸福感とも言えるような楽な気持ちになったのが印象的でした。
今でもまだ軽い発作のようなものがたまに出ますが、前のように「死ぬかも」というほどではなくなり、ぎりぎりとしめつけられるような感覚がよぎる程度です。
飲み始めの頃は頭がぼーっとするような感じもしましたが、追いつめられるような焦燥感がなくなり、「自分にできる範囲内でなんとかしていこう」と淡々と日常をこなすのが容易になりました。

参考:他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由は...?

とにかくが人気の多い場所に外出するのが怖くなってしまっため、...

(続きを読む)

うつ状態で薬をいろいろと替えましたが、そのときの薬のように、...

(続きを読む)

他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由をもっと読む

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」の概要

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果について

日常生活が不眠のせいでうまくいかず、またそのせいで余計にストレスを感じる、という悪循環がなくなったので、かなりよくなってきています。
パニック障害が出た原因のストレスはまだ継続していますが、「自分が壊れてしまうかもしれない」という恐怖は薬でなんとかなるのだと安心でき、内蔵疾患がぶり返すこともなくなんとかやってこれています。
徐々に様子を見て投薬を減らしてきているので、今後は自分が揺らいだ時だけ頓服する方向になるようです。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果は...?

デパスを飲んでリラックス状態になり、外出時の発作がとても怖か...

(続きを読む)

お薬以外では、セロトニン(脳内の伝達物質)の分泌を良くするた...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果をもっと読む

治療期間

3ヶ月

治療に関する費用

1回2000円(1時間カウンセリング・処方・処方薬)を最初は月に2、3回から経過観察のため月1回

副作用について

飲んで2日後くらいにぼーっとする事がありました。症状なのか副作用なのかよくわかりません。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用は...?

副作用は特にきになりませんでした。...

(続きを読む)

服用後の眠気がありましたが、下痢や腹痛を起こすことなく、過ご...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

もっとはやく受診していればよかったと思います。
心療内科と精神科の違いはわかりませんが、私の住む地方では心療内科で評判のいい病院がなく、私はたまたまネットで評判のいい精神科にかかりました。結果には満足しています。
ただ、一度精神科を受診すると医療保険を新しく契約するのに審査に通りにくくなると代理店の方に聞きました。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

家族の理解あっての治療と、薬を飲んでいるから大丈夫っていうよ...

(続きを読む)

もともと、薬には抵抗がありました。また、まさか心療内科で自分...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年04月06日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす