あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

薬しかないと感じたので薬での安定を出すために決心をしました。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2000年4月
ベンゾジアゼピン系抗不安薬ソラナックスです。

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

一生治らない病気と診断をされているのでどちらともいえないです。

副作用

治療履歴

2002年4月からソラナックス・ガスモチン・デパス処方です。

病気と症状について

高速道路や道を運転すると冷や汗と抜け出せれない恐怖感が出たため受診をしました。離婚前に元旦那から運転中の暴力、暴言が原因と言われています。また時間にも多少遅れたりするとしつこいメールがきて早くしろなど焦らせられて生きるのがいっぱいでした。強度のストレスなので治らないと言われています。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

うつ病との併発でした。ある時電車の中で気分が悪くなり、次第に...

(続きを読む)

当時付き合っていた方からおかしいと言われ心療内科を受診 パ...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだか

薬しかないと感じたので薬での安定を出すために決心をしました。

参考:他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由は...?

自分の辛い出来事をキチンと受け止めてくれるカウンセリングが私...

(続きを読む)

症状が酷いときに飲んでくださいと言われ、飲んでいましたが、飲...

(続きを読む)

他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由をもっと読む

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」の概要

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果について

ないです。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果は...?

カウンセリングをしていく中でどのように今後犬と接していかなけ...

(続きを読む)

現在は飲んでいません やはり、不安が酷い度に、飲んでいまし...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果をもっと読む

治療期間

ないです。

治療に関する費用

0円です。

副作用について

ないです。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用は...?

元々精神疾患を患ってるのでそこまで副作用を感じることはありま...

(続きを読む)

副作用なのか、飲んで起きた直後は、かなり、目眩や、フラツキが...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

自分に合わせた治療が一番のベストです。自分のため、治して快適な生活をしたいのであれば勇気をもって自分に合わせた治療方法とドクターとの相談をしたりカウンセリングなどをして判断をしてもらい、元気になれればとてもいいことです。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

パニック症は、心臓や呼吸器の病気と間違われがちです。症状が、...

(続きを読む)

当時はパニック障害がまだあまり知られていなくて、自分でもよく...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月31日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす