あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

費用はかかったものの、不安が酷いときデパスを服用するだけで動悸が抑えられたと感じます。1日2回服用していたのですが、どうしても予期不安を酷く感じるとき増やして服用しました。その際はすーっと動悸が引き、不安が取り除くことができたと感じます。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2013年10月
ベンゾジアゼピン系抗不安薬デパス0.5mg×4回(1日あたり)

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

薬を服用して、通常の生活ができたので、満足と感じていました。
しかし、薬に頼らないと生活ができないと感じており、そんな生活をしている自分が悔しいと感じてしまいました。不通になりたいと思いました。

副作用

治療履歴

2013年10月から
ソラナックス
2014年1月まで
2013年10月から
デパス0.5mg
現在まで
2013年10月から
ジェイゾロフト25mg
現在まで

病気と症状について

2013年10月末の夜中に、吐き気が酷くなり胸やけ・下痢の症状が出て、食あたりと思い翌日内科を受診しました。
内科では食あたりではないかと診断され、様子見とのことで吐き気止め・鎮痛剤を処方されました。
しかし、安静に過ごしているだけで不安に襲われ、一人きりでいることが恐怖に感じ、知り合いの家にて看病していただきました。
人が身近にいる、とのことだけで、安心して療養させていただきました。
数日お休みをいただいたので、また一人暮らしの生活に戻ると、不安・恐怖に襲われ眠れない日々を過ごしました。
電車での通勤だったのですが、電車のホームまでも行くことができず電車音も耳に入るだけで不安に襲われ出社ができない状態になり、近所の精神科を受診。そこでパニック障害・不安症であると診断され、ソラナックス・デパスを処方されました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

2013年4月に朝急に激しいめまいがして、立ち上がれなくなり...

(続きを読む)

仕事をしている時、急に泣くことが増え、心療内科を受診しました...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだか

費用はかかったものの、不安が酷いときデパスを服用するだけで動悸が抑えられたと感じます。
1日2回服用していたのですが、どうしても予期不安を酷く感じるとき増やして服用しました。その際はすーっと動悸が引き、不安が取り除くことができたと感じます。

参考:他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由は...?

最初ワイパックスを飲んだ時は、ただ眠くなるだけだったのに、な...

(続きを読む)

不安感がすっとなくなるように感じ、幸福感とも言えるような楽な...

(続きを読む)

他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由をもっと読む

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」の概要

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果について

ソラナックスを服用した際は、症状が良くならず
またその時期はパニック障害であることを認められずに処方された回数服用していませんでした。
2013年12月に他の病院にてパニック障害と正式に診断され、認めざるを得なかったのです。
そこからデパスとジェイゾロフトを服用しており、現在も電車に乗る用事がある日や不安が募るときは処方された量を服用しております。
デパスにおいては、電車に乗車する前に服用して動悸を抑えられていると感じます。
現在もデパスは欠かせないですが、完治する病気であると診断されているのできちんと治療をしたいと感じます。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果は...?

ワイパックスで不安感が取れた後は動悸との戦いでした。ミケルを...

(続きを読む)

日常生活が不眠のせいでうまくいかず、またそのせいで余計にスト...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果をもっと読む

治療期間

入院:なし
期間:2年5ヶ月(現在も稀に症状発症)

治療に関する費用

入院:なし 薬代:3000円(1ヶ月あたり)

副作用について

デパスを服用することで睡魔に襲われることが度々ありました。
就業中の睡魔が酷く、ウトウトしてしまい注意されることもあり、会社には迷惑をかけてしまったと感じます。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用は...?

眠気が一番ひどかったです。...

(続きを読む)

飲んで2日後くらいにぼーっとする事がありました。症状なのか副...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

周囲の人が当たり前にできることが、突然できなくなるため不安に陥り不安になると感じます。
しかし、必ず完治できる病気であるので、後ろ向きに考えずに今自分の症状を細かくお伝えし、少量の薬の服用からはじめてください。
「普通」のことができない、と悔しくなると思います。私もなぜ自分だけがこんな目に遭うのだろうと何度も悔しく感じました。しかし、治療を続けることでこの前までできなかったことが一つずつできるようになります。
不安を発症した原因が電車であろうが車であろうがバスであろうが、不安に陥るかもしれないと予期不安に襲われると思いますが、体調が悪くなったら周りの人に助けを求めてください。一人ではないのです。必ず誰かが助けてくれるので不安を取り除けるよう、誰かに相談することから始めてください。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

もともと、薬には抵抗がありました。また、まさか心療内科で自分...

(続きを読む)

心の病気に薬物治療は抵抗がある方が多いと思います。私も服薬し...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年02月26日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす