あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

選んだわけではありませんが、離婚後悪化したため、入院して病院が変わり、この対処法になりました。薬も多く副作用にも悩まされる毎日でした。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2006年2月
SSRISSRI

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

入院するまで、引っ越してきたばかりで、知り合いもなかったが、病院で沢山の知り合いが出来た。

副作用

治療履歴

2006年2月パキシル錠20mg
2006年3月パキシル錠10mgベタマックT50マイスリー錠5mg
3月5日ジェイゾロフト錠25mgメイラックス錠1mgガスモチン錠5mgグットミン錠0.25mgアモキサンカプセル10mg
6月2日ロヒプノール錠22mg
マグミット錠330mgマイスリー錠10mgハルシオン0.25mgレボトミン錠5mgハルシオン0.25mgジェイゾロフト錠50mgメイラックス錠1mgガスモチン錠5mgアモキサンカプセル25mgミラドール錠50mgメトリジン錠2mgメリスロン錠6mg

病気と症状について

始めは、めまいがし突然倒れた。時間にして10分ほど。目が覚めると吐き気、ぐるぐる回るようなめまい、血圧の低下、多呼吸、フラフラ状態でした。初めはパキシル錠20mg1錠寝る前に1個で2週間分。3月1日に受診した時は、パキシル10mgベタマックT50マイスリー5mgが処方されました。心の病だと聞きました。必ずスイッチが入る元があるから、そのもとになるものからさければいいと。パソコンで調べると、環境を変えるといいかも。って書いてありました。それから、環境をかえ引っ越して結婚。子供はいないが、楽しかったが、薬が変わり、血圧は低いまま、少し疲れただけなのに、凄くしんどい。元気になったのに、頭では何も考えられない、自分の好きなことで家庭菜園の時はご飯もトイレも忘れるのに。近所の子供の声がやたらと耳障り。食欲もない、耳鳴りがひどい。立ちくらみもひどい。聞こえるはずのない音まで聞こえるようになった。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

息苦しさ、めまい、電車に乗っているだけで、体験したことのない...

(続きを読む)

それは突然やってきました。ある時、電車に乗って彼氏と出掛ける...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)を選んだか

選んだわけではありませんが、離婚後悪化したため、入院して病院が変わり、この対処法になりました。薬も多く副作用にも悩まされる毎日でした。

参考:他の人がSSRIを選んだ理由は...?

良いところが印象に残ったというよりは、単価が高く費用がかかる...

(続きを読む)

ジェイゾロフトはパニック症候群などの治療に1番使う薬だそうで...

(続きを読む)

他の人がSSRIを選んだ理由をもっと読む

SSRIとは

パニック障害において使用する抗うつ薬の中で、第一選択薬とされている薬です。
パニック障害をはじめとする不安障害はセロトニンの不足が原因のひとつと考えられています。SSRIはそのセロトニンを選択的に増やす作用があり、不安や緊張を和らげ、意欲を高めます。
SSRIにはいくつか種類がありますが、パニック障害に対して保険適応となるのは「パロキセチン」「セルトラリン」になります。

「SSRI」の概要

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の効果について

パニックは治りましたが、その後に違う病気があることに気が付きました。躁鬱で双極性感情障害でした。これは、生まれた時からのようです。

参考:他の人が感じたSSRIの効果は...?

2012年にジェイゾロフト25(SSRI)を始めるまえは、め...

(続きを読む)

1週間ほど体に合うかを見るためにも飲んでみましたが、体に合っ...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの効果をもっと読む

治療期間

入院3週間、同じような人とかかわったこと。

治療に関する費用

生活保護になっていたために、お金はかかりませんが、3週間の入院です。

副作用について

20㎏太った。服が着れない。お金がかかった。食欲がなくフラフラでも一人暮らしだから、買い物に行かなくちゃいけない。コンビニやビデオ屋でよく倒れた。血圧が以上に低くて血圧を上げる薬を2つ飲んでいた。

参考:他の人が感じたSSRIの副作用は...?

飲み忘れたときは体調が悪くなるが、セロクエルよりもよっぽど眠...

(続きを読む)

薬が自分の体に合っていたので副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

現状維持よりも、許されるなら生活を変えるのが一番いいですよ。私は、職場の部署をかえてもらった後で寿退社し、旦那が出張が多くて、また悪化して離婚後、生活保護になり治療は2016年現在も続いています。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

お仕事や家事などで、忙しく、どうしても寝てばかり居られない人...

(続きを読む)

デプロメールは一度服用し突然辞めると症状が悪化してしまうとい...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年09月12日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす