あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

副作用が強く暴れることもあったようです。自分で感情のコントロールが効かなかったのでどうにもできませんでしたが、飲まないのも不安でした。

患者との関係:本人患者:20代男性治療時期:2004年12月
SSRIパキシル

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

副作用がなければよかったですし副作用だということになかなか気づけませんでした。
なので薬を変えずに飲み続けていたのでなかなか良くなりませんでした。飲まないならそれはそれで動けなくなりました。

副作用

治療履歴

2004年から2012年まで量を変えながら以下のものを主に服用していました。
デパス、パキシル、レンドルミン、コンスタン、ソラナックス、ルボックス、トリプタノール
2010年頃からレンドルミンのみになりました。

病気と症状について

会社で急にめまいがしてフラフラになり歩けなくなりました。少し休もうかと思いましたが、めまいの中何もできずでも何かしなきゃという思いからどうでもいい雑紙分別したりして気を紛らわそうとしましたがだめでした。そのまま会社近くの内科にかかりましたが異常なし。後日精神科にかかりパニック障害と言われました。会社にはその日以来行けなくなりました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

2013年4月に朝急に激しいめまいがして、立ち上がれなくなり...

(続きを読む)

仕事をしている時、急に泣くことが増え、心療内科を受診しました...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)を選んだか

強かったのか飲むと副作用があり暴れていたようです。自分で感情のコントロールが効かなかったのでどうにもできませんでしたが、飲まないのも不安でした。

参考:他の人がSSRIを選んだ理由は...?

心療内科の先生がお薬を一緒に選んでくれるので初めての私は言わ...

(続きを読む)

パキシルは当時まだ新しい薬とされていたようですが、一週間くら...

(続きを読む)

他の人がSSRIを選んだ理由をもっと読む

SSRIとは

パニック障害において使用する抗うつ薬の中で、第一選択薬とされている薬です。
パニック障害をはじめとする不安障害はセロトニンの不足が原因のひとつと考えられています。SSRIはそのセロトニンを選択的に増やす作用があり、不安や緊張を和らげ、意欲を高めます。
SSRIにはいくつか種類がありますが、パニック障害に対して保険適応となるのは「パロキセチン」「セルトラリン」になります。

「SSRI」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

携帯で検索するぐらいでした。

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の効果について

現在は服用している薬はありません。
効果は17とかぶりますが、副作用がなければ良かったです。

参考:他の人が感じたSSRIの効果は...?

効果はすぐには出ないのですが小さな事で泣く回数が減りました。...

(続きを読む)

一番酷かった頃は電車に乗るのも息苦しく2~3分で足がすくむほ...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの効果をもっと読む

他に検討した治療法

先生に任せていたので特に考えていませんでした。

治療期間

入院期間:2ヶ月
治療期間:8年

治療に関する費用

入院費など両親が出してくれましたので詳しくわかりませんが、日辺り2千ぐらいでした。

副作用について

パキシル服用後30分以内にイライラモヤモヤが止まらなくなり外出先関係なく床に座り込み暴れ回ってました。

参考:他の人が感じたSSRIの副作用は...?

副作用は朝のだるさ身体がバランスが取れなくなって走ったのです...

(続きを読む)

胸がムカムカするために処方されたドグマチールは数日後に胸が張...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

生活には困りました。1人暮らしでしたし親には心配かけたくなく頑張っていましたが、それでは良くならず休養も大切です。めまいのうちは動くことすらできませんでしたが、少し動けるようになったからと言って無理してはまた悪化します。今かかられてる方いましたら無理ない生活をしてほしいです。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

もともと、薬には抵抗がありました。また、まさか心療内科で自分...

(続きを読む)

心の病気に薬物治療は抵抗がある方が多いと思います。私も服薬し...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年08月14日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす