あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

寝汗などといった不思議な副作用が出たので、薬を変更しました。

患者との関係:本人患者:10代以下男性治療時期:2002年3月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

病状がよくなったかどうかははっきり分からず逆に副作用がはっきり分かる形となりましたが、薬でこんな副作用が出るのか、というのは興味深かったです。

副作用

治療履歴

治療は薬で行うという説明を受け、まずはデプロメールとリーゼを処方されました。そこから、効かなかったり副作用(眠い、胸やけ等)が強かったりしたら薬を変更していく形で治療を続けました。
デパス、パキシル、アモキサン、ドグマチール、ソラナックス、トリプタノール、ジェイゾロフトと変えていきました。

病気と症状について

ある日突然動悸が激しくなり眩暈がする症状が表れました。
その時は一時的なものだと思っていたのですが、その後も続いたので、内科へ行ったり耳鼻科へ行ったりしましたが異常らしきものは見当たらず、耳鼻科の先生からは「精神的なものが原因なのではないか」と言われたので神経内科を受診して、パニック障害と言われました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

8月の暑い日、好きなミュージシャンのファンクラブイベントでラ...

(続きを読む)

初めは、仕事に出勤しようとすると、いろんな不安に見舞われるこ...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)を選んだか

印象に残ったのは、この薬で不思議な副作用が出たからです。パキシルというのですが、この薬を服用するようになってから、寝汗が酷くなりました。
いままで薬の副作用といえば大体が眠気で、たまに胸やけがする程度でしたが、まさか薬で寝汗をかくとは思いませんでした。
さらに、乳から何かが分泌されるようで、ブラジャーに染みができることもありました。それを医師に話すと、薬を変えられました。

参考:他の人がSSRIを選んだ理由は...?

パロキセチン錠は自分にぴったり合う度合いを見つけながらお薬を...

(続きを読む)

費用が他の治療より安かった。...

(続きを読む)

他の人がSSRIを選んだ理由をもっと読む

SSRIとは

パニック障害において使用する抗うつ薬の中で、第一選択薬とされている薬です。
パニック障害をはじめとする不安障害はセロトニンの不足が原因のひとつと考えられています。SSRIはそのセロトニンを選択的に増やす作用があり、不安や緊張を和らげ、意欲を高めます。
SSRIにはいくつか種類がありますが、パニック障害に対して保険適応となるのは「パロキセチン」「セルトラリン」になります。

「SSRI」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

特になく、ただ病院で医師の出す薬を飲むだけでした。

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の効果について

薬の効果はすぐに出るものではなくて継続することで表れると言われたので、しばらくの間飲み続けました。するとある日目覚めたらびっしょり寝汗をかいていたのです。その日は、布団が暑かったのかなと思ったのですが、その後も続いたので、これはおかしい、薬のせいかなと思いました。
更に、ある日お風呂に入ろうとしたらブラジャーに汚れが付いていたのです。ちょうど乳首があたる付近でした。医師に話すと「ホルモンバランスが乱れて乳汁が出ることもある」と言われ、副作用が強いようなので薬を変えましょうと言われました。現在はジェイゾロフトを用いています。

参考:他の人が感じたSSRIの効果は...?

効果が出るまで少し時間はかかりますが、確実に変化がでて前向き...

(続きを読む)

パニック発作が起きた時の頓服薬として、パキシルとソラナックス...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの効果をもっと読む

他に検討した治療法

抗不安薬,SNRI,三環系抗うつ薬

治療期間

パキシルを飲んでいたのは大体2カ月くらいだったと思います。

治療に関する費用

だいたい診察と薬で1カ月3500円くらい。

副作用について

飲み始めて副作用が出るまでの期間ははっきり覚えていませんが、飲んだ翌日とかそんなにすぐ出たものではなかったと覚えています。副作用は、寝汗と乳から汁がでるというものでした。
パキシル以外の副作用では、眠気が主なもので、日常生活に支障をきたすこともしばしばありました。他にはたまに胸やけがしたこともありましたが、軽いものでした。

参考:他の人が感じたSSRIの副作用は...?

お薬が合わない時は朝など身体が重くなり、コントロールするまで...

(続きを読む)

パキシルを飲んでもパニック発作は治まらなかった。副作用はひど...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

伊勢崎市民病院、華蔵寺クリニック

パニック障害を患っている方へのアドバイス

医師の指示に従って薬を飲んでください。急にやめたりすると効果がでないどころか副作用が出ることもあるようです。
薬の副作用によって困ることがあるのなら、自分に関わりのある人(仕事の同僚や家族等)にあらかじめ話しておくと良いと思います。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

この不安が突然襲ってくる感覚や呼吸が苦しくなる感覚は経験した...

(続きを読む)

家族の理解あっての治療と、薬を飲んでいるから大丈夫っていうよ...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年08月14日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす