あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

最初に処方されたリーゼでは弱すぎて効きませんでした。その間、ずっと闇の中にいるようでした。そんな中処方してもらったメイラックスでやっと闇から出られたように感じました。「頭の中がすっきりして心が落ち着いてくる」まさにそんな感じでした。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2013年02月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

薬の飲む以外に、上手く気持ちを切り替えるなどして自分で対処する手段がなかなかなく、薬に依存している事を不安に思うことがあるので。

副作用

治療履歴

2013年2月からリーゼ
2013年3月からメイラックス1mg

病気と症状について

背中に岩でも乗せているかのように身体がずっしりと重く、軽い目まいがすることが続いたので、相当疲れているのだと思っていましたが、通勤時の辛さが尋常ではなく電車内で気持ち悪くなることがありました。
その次に電車に乗った時に、また気持ち悪くなりそうだ、という気持ちが湧いてきて急に脂汗が噴き出てきました。
しかし電車は快速電車で降りられない。そう思ったら頭が真っ白になり満員電車の中で立っていられなくなり蹲って震えていました。
それからは電車に乗ること自体が恐ろしく、そのまま職場には行けず、暫く休んでやっと心療内科での診察を受け、傷病休暇を取りました。医師からは「パニック障害です。最低でも2か月は仕事休んで下さい。」と言われ愕然としました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

最初は満員電車に乗るのが苦しいと感じる程度で、やがて閉鎖的で...

(続きを読む)

子供も夫も三人ノロウィルスにかかり、最後に私だけが治りきらず...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだか

最初に処方されたリーゼでは弱すぎて効きませんでした。その間、ずっと闇の中にいるようでした。そんな中処方してもらったメイラックスでやっと闇から出られたように感じました。「頭の中がすっきりして心が落ち着いてくる」まさにそんな感じでした。

参考:他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由は...?

妹の場合、突然不安になる予兆みたいなものがあると言っていまし...

(続きを読む)

20代女性の家族(この人の治療体験)

副作用もなく身体への負担が軽かったため印象に残りました。不安...

(続きを読む)

他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由をもっと読む

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」の概要

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果について

いったんバランスを崩してしまった心を落ち着かせるために薬は不可欠だと思います。薬で落ち着いてきた状態を暫くキープして脳にその状態をインプットしてから徐々に薬を抜いていく。これしかないように思いました。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果は...?

最もの原因である職場でのストレスが解消されていなかったという...

(続きを読む)

20代女性の家族(この人の治療体験)

薬を飲み始めてからまったく発作がでないわけではありませんが、...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果をもっと読む

治療期間

薬の定期的な服用
1年間
今でも不定期に服用

治療に関する費用

1か月 5000円ほど

副作用について

服用している期間の副作用は軽い眠気程度でしたが、薬を抜いていく際の離脱症状が辛いです。薬が体内から消えていくと2日後位には気持ちがソワソワして落ち着かなくなり動悸がしてきます。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用は...?

副作用はなく、日常生活ができていました。...

(続きを読む)

20代女性の家族(この人の治療体験)

副作用はなかった。...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

とにかく早い段階で心療内科に行くことをお勧めします。悪化すればするほど回復には時間もかかりますし、実際には完全な回復はないのではないのかと思います。そのため、少しでもおかしいなと思ったら心療内科に行く事に抵抗があれば、とにかく自分の体と心を休めるように努めることだと思います。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

パニック障害というと「パニック」という言葉の印象から、症状が...

(続きを読む)

まず、主治医の先生に思っていること考えていることを全部話して...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年12月02日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす