あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

薬剤が効いていない時にはその都度薬剤を調整し、夢遊病の様な症状が際には、直ぐに使用を中止しました。今ではとても落ち着いてきています。

患者との関係:本人患者:30代男性治療時期:2009年6月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

薬剤が効いていない時には、先生に相談することで、その都度薬剤の調整もしてくれますし、夢遊病の様な症状が出て怖いと相談した際には、「三環系抗うつ薬を服用した時に出る症状なので止めましょう。」と直ぐに使用を中止して下さいました。今ではとても落ち着いてきています。

副作用

治療履歴

2009年6月リーゼ錠5mg毎食後・スルピリド錠50mg「サワイ」毎食後・リフレックス1錠夕食後・ロヒプノール錠2mg2錠寝る前・頓服眠れない時ロヒプノール1mg1錠

2012年6月リーゼ錠5mg毎食後・スルピリド錠50mg「サワイ」毎食後・リフレックス1錠夕食後・ロヒプノール錠2mg1錠寝る前・イソミタール原末0.1g寝る前・頓服眠れない時ロヒプノール1mg1錠

2012年8月リーゼ錠5mg毎食後・スルピリド錠50mg「サワイ」毎食後・リフレックス1錠夕食後・ロヒプノール錠2mg2錠寝る前・頓服眠れない時ロヒプノール1mg1錠

2015年3月リーゼ錠5mg毎食後・スルピリド錠50mg「サワイ」毎食後・リフレックス2錠夕食後・ロヒプノール錠2mg2錠寝る前・頓服眠れない時ロヒプノール1mg1錠

病気と症状について

友人知人と会うのがおっくうになり、その後、人の中に入る事が怖くて動機がして、息苦しくて、過呼吸気味になり、どうしてよいか分からない時が多くなり、主人の言う事も全てマイナスに考えるようになり、自殺願望も出てきて主人に連れられ神経内科に受診すると、MRI検査を行い脳には異状なく、パニック症候群だと言われました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

息苦しさ、めまい、電車に乗っているだけで、体験したことのない...

(続きを読む)

それは突然やってきました。ある時、電車に乗って彼氏と出掛ける...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだか

何も分からないので先生の言う通りに服用しています。

参考:他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由は...?

体調が少しよくなってきてから常に飲む薬を減らして、不安時にだ...

(続きを読む)

仕事中に眠くなってしまうのはこまるが、不安になってしまうのも...

(続きを読む)

他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由をもっと読む

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

病院内のパンフレットを見ていましたが、特に参考になったかは分かりません。

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果について

初診の時はリーゼ錠5mg毎食後・スルピリド錠50mg「サワイ」毎食後・リフレックス1錠夕食後・ロヒプノール錠2mg2錠寝る前・頓服眠れない時ロヒプノール1mg1錠を服用していたのですが、眠れない時が多くなったのでイソミタール原末0.1g寝る前・頓服眠れない時ロヒプノール1mg1錠が追加になって様子を見ていましたが夢遊病症状が出始めたので相談して、また最初の薬に戻りましたが5年9か月で過呼吸が頻発する様になったので、リフレックス2錠に追加になりました。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果は...?

緊張で倒れそうになったときに、水なしでもいいからその薬を口に...

(続きを読む)

2010年3月からレクサプロとセルシンを併用することで、安定...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

通院治療約6年 現在も通院中。

治療に関する費用

診療費MRIを受けた月:5,880円 診察費用(診察のみの月):1,700円 薬剤費:2,150円

副作用について

イソミタール原末0.1g寝る前を飲み始めてから当日より自分では覚えていないのですが、台所に立って包丁を出し、野菜を切っていたり、階段から転げ落ちたり、玄関のタイルに顔を付け体は家に上がった状態で寝ていたり、朝起きて身体中にあざが出来ていて、家族から私の行動を聞いて驚き、家族もずっと見ていられない。危なっかしいと言われました。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用は...?

副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

すこし眠くなる程度で大きな副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

森脇神経内科

パニック障害を患っている方へのアドバイス

なかなか自分で治療方針を先生に伝える事は難しいと思いますが、薬を服用していて、少しでも不安や、疑問を感じたら直ぐに先生に相談して、減薬や、違う薬への移行を検討してもらう事をお勧めいたします。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

お仕事や家事などで、忙しく、どうしても寝てばかり居られない人...

(続きを読む)

デプロメールは一度服用し突然辞めると症状が悪化してしまうとい...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年01月25日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす