あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

内科,心療内科にいっても効果がなかったが、大学病院の精神科の医師が出してくれた薬は効果があったので、抗不安薬を選択しました。

患者との関係:本人患者:40代男性治療時期:2000年6月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

2つの病院では、全くパニック障害という病名もわからず、薬も効果がなく、毎日息苦しさ、胸がドキドキして毎日死ぬのではないかと不安な日々を送っていたが、3つ目の大学病院の精神科では、薬も効果があって、楽になってきたので、満足です。

副作用

治療履歴

大学病院の精神科からは薬をもらいパニック障害がおさまってきました。薬はフルボキサミンマレイン酸塩錠、ロラゼバム錠、ビーゼットシー糖衣錠、タスモリン錠。

病気と症状について

突然息が苦しくなり、胸がドキドキし死ぬのではないかという不安が生じ内科に行ったが風邪の症状としか言われず風邪薬渡されたが治らず、心療内科に行ったが加換気症候群といわれて薬もらったが直らず、大学病院の精神科に行ったらやっとパニック症候群とわかり、薬もらい症状が治まってきた。大学病院の精神科の医師からパニック障害といわれました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

最初は満員電車に乗るのが苦しいと感じる程度で、やがて閉鎖的で...

(続きを読む)

子供も夫も三人ノロウィルスにかかり、最後に私だけが治りきらず...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)を選んだか

内科,心療内科にいっても効果がなかった薬だったが、大学病院の精神科の医師が出してくれた薬は効果があったので、その治療を選択した。

参考:他の人がSSRIを選んだ理由は...?

服薬した薬の中でいちばん体への作用がはっきりと実感できたから...

(続きを読む)

SSRIは、体に合う合わないが大きいと聞きますが、私には合っ...

(続きを読む)

他の人がSSRIを選んだ理由をもっと読む

SSRIとは

パニック障害において使用する抗うつ薬の中で、第一選択薬とされている薬です。
パニック障害をはじめとする不安障害はセロトニンの不足が原因のひとつと考えられています。SSRIはそのセロトニンを選択的に増やす作用があり、不安や緊張を和らげ、意欲を高めます。
SSRIにはいくつか種類がありますが、パニック障害に対して保険適応となるのは「パロキセチン」「セルトラリン」になります。

「SSRI」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

特に情報はなかったが、パニック障害と診断されまで、2つの病院に通院してても治らず、大学病院の精神科で病名もわかり、薬も効果があり、医師を信用できたので、その治療を選択した。

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の効果について

3つ目の病院の大学病院の精神科では、薬と頓服を出してくれ、症状が良くなった来たら、少しずつ薬を減らしてきました。今は息苦しい、胸がドキドキする、冷や汗が出る、バス、電車に乗れないということはなくなりました。

参考:他の人が感じたSSRIの効果は...?

飲み始めは副作用の食欲不振と眠気が強く出ましたが、1か月経過...

(続きを読む)

飲み始めて一ヶ月経つ頃、気持ちが安定し、毎晩泣いていたのが治...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

3つ目に行った大学病院精神科では入院はしてません、治療期間は2年くらいです。

治療に関する費用

大学病院の精神科では入院はしませんでした。薬代は1ヶ月¥3000円くらいです。

副作用について

大学病院の精神科で治療して1ヶ月は口が渇いたりしたが、その後はないです。

参考:他の人が感じたSSRIの副作用は...?

飲み始めた日から吐き気と食欲不振が出て体重が4キロ落ちてしま...

(続きを読む)

ありませんでした。最初は、軽い胃薬も同時に服用していました。...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

薬物療法、帝京大学精神科

パニック障害を患っている方へのアドバイス

パニック障害は、なかなか理解されにくい病気で、何かおかしいと思ったら、専門の大学病院の精神科にすぐ行った方が良いです。自分は精神科に行かず、一番大変な時内科に行き、パニック障害と理解されず、風邪だろうと風邪薬だされましたが、全く効果がなく、息がくるしく、胸がドキドキし、もう死ぬのではないかと毎日苦しんでいました。何かおかしいと思ったら早く、大学病院の精神科に行く事おススメします。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

パニック障害というと「パニック」という言葉の印象から、症状が...

(続きを読む)

まず、主治医の先生に思っていること考えていることを全部話して...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年09月12日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす