あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

不安感が強くなることはたまにあるようですが、それにともなって起きていた動機や立ちくらみのようなめまいは改善されたようです。今ではほとんど症状は起きていません。

患者との関係:家族患者:20代女性治療時期:2005年5月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

薬を服用するにつれて症状が軽くなっていったからです。

副作用

治療履歴

パキシル
ソラナックス
フェロステック(鉄の補充として)
ツムラ半夏厚朴湯(漢方)

他にもあったと思うのですが、今の段階で覚えてるのはこれらの薬でした

病気と症状について

家族の話ですが、10年ほど前から不安感が強くなり、外出した際に急に息苦しさが起こったことや、緊張したように心臓がどきどきして立っていることが困難とまでなり、徐々に状況が悪くなることから1年ほど経ってはいましたが病院へ行くことになりました。
検査をいろいろ行ったようですが、これといって病気ではなく、過労やストレスによるものかもしれないから安静にと言われ、その後も経過を観察してましたが、やはり急に襲われる動機と不安感はおさまらず、また電車にのると起こることや、もしもこうなってしまったら……という先の不安が強くなり、知人の紹介もあって心療内科にいくことになりました。
そこで初めてのカウンセリングと、アンケート形式になった質問に答えて、初めはパニック障害という診断は下されませんでした。
血液検査を行って、2週間ほどしてその結果を聞きに行くと、鉄のフェリチン値が低いこと亜鉛が不足していることなどから、まずはサプリ療法を取られました。
それと、不安をおさえる薬と漢方も処方されて、2か月ほど様子を見ました。発作はおさまらないことを告げ、医師からはそこで初めてパニック障害の疑いがあると診断されました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

うつ病との併発でした。ある時電車の中で気分が悪くなり、次第に...

(続きを読む)

当時付き合っていた方からおかしいと言われ心療内科を受診 パ...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)を選んだか

先生とのカウンセリングを行って、まずは薬での改善の前に、食事療法やサプリメントで不安や動機を軽減できるかも知れないとのことで、先生の治療方針に従っていました。
また、精神的な病気だとなると、本人自身も抵抗があったようなので、もしも薬などに頼らずに改善できるのなら……という思いが強かったようです。薬での治療となると、薬漬けになってしまうかも……という不安もあったようです。

参考:他の人がSSRIを選んだ理由は...?

パキシルが一番よかったのは、仕事柄元気な顔ですござなければな...

(続きを読む)

毎晩飲んでいましたが、それとは別に急に発作が起こった時にも飲...

(続きを読む)

他の人がSSRIを選んだ理由をもっと読む

SSRIとは

パニック障害において使用する抗うつ薬の中で、第一選択薬とされている薬です。
パニック障害をはじめとする不安障害はセロトニンの不足が原因のひとつと考えられています。SSRIはそのセロトニンを選択的に増やす作用があり、不安や緊張を和らげ、意欲を高めます。
SSRIにはいくつか種類がありますが、パニック障害に対して保険適応となるのは「パロキセチン」「セルトラリン」になります。

「SSRI」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

インターネットにて、自分にあった症状について調べて、どういう場面で発作が起きる確率が高いか……など調べてました。
体験談が欲しかったので、ヤフーの知恵袋などをよく見ていたそうです。

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の効果について

今ではほとんど症状は起きていません。ただし、不安感が強くなることはたまにあるようです。
それにともなって起きていた動機や立ちくらみのようなめまいは改善されたようです。不安感に関しては、まだ漢方を処方してもらっています。
特に大勢の場所に行くことにはいまだに怖がって行こうとはしません。病院に通って1年くらいは、人が変わったように暗く落ち込んでる状態の時もありました。
しかし今は見た目は普通の人と同じです。

参考:他の人が感じたSSRIの効果は...?

まずは、薬は必要です。だから、病院の受診はいやでも行く必要が...

(続きを読む)

人によって効果は違うみたいですが、私にはよく効きました。飲み...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

治療期間 4年間

治療に関する費用

1ヶ月 病院代:3,000円ほど 薬代;2,000~2,500円ほど

副作用について

副作用は、ほぼないに等しかったですが、一番は眠気でした。飲み始めの2,3週間は特に感じてはなかったようですが、その後から飲んで少し経つと強い眠気に襲われていたようです。
先生にそのことを話したら、おそらくはじめのうちは緊張感の方が勝ってたのでしょうと言われてました。

参考:他の人が感じたSSRIの副作用は...?

まず、ずいぶん太りました。死にたくなるぐらいひどい増量でした...

(続きを読む)

薬を飲み始めてすぐに気分が悪くなったり頭が痛くなりました。...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

病院自体には付き添ってないので名称は忘れてしまいましたが、宮城県の仙台市青葉区にある病院でした

パニック障害を患っている方へのアドバイス

私の家族の場合は、先生が治療方針を決めてそれに従っていくという形だったので、ほかに方法があるのかは分かりませんが、無理なく治療していくためにも、どんな方法があるのか家族と一緒に病院に行って、一緒に解決策を練っていった方がいいと思います。
不安感や動機など、急に襲ってくるわけですから、一人でただ悩んでないでまずは相談してみないことには治療は始まらないので、勇気はいると思いますが、必ず楽になれる時期がくるので、一歩踏み出してほしいと思います。
また私の家族のように、治療にいくまでに時間をかけてしまうと、発作自体がよくなっても、後々不安神経症などになることもあるので、併発しないためにも早期治療をおススメします。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

パニック症は、心臓や呼吸器の病気と間違われがちです。症状が、...

(続きを読む)

当時はパニック障害がまだあまり知られていなくて、自分でもよく...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年09月12日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす