あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

軽度だったため、薬を飲む事を控えた治療として認知行動療法を行いました。

患者との関係:本人患者:20代男性治療時期:2015年2月
認知行動療法暴露療法

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

現在も経過観察中で、たまに不安感があるので、やはり薬を飲んだ方がいいのでは?と思っているので。

副作用

治療履歴

暴露療法

病気と症状について

もともと難病である心疾患を患っていますが、投薬治療により数値的にも落ち着いていると医師から説明されていたにも関わらず動悸が激しくなった事が数回ありました。その他にも自宅で一人の時に言葉では言い表せないほどの不安感に襲われたり、近所のスーパーに買い物に行く事も目眩と動悸で帰宅するという事が数回あり変だなと思いネットで検索しました。
すると同じような症状の方がパニック障害だと話している掲示板を見つけたので私もそれを疑い心療内科へ相談に行きました。
そして軽度のパニック障害だと診断されました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

頭痛、めまい、吐き気が続き、ある日満員電車の中で気分が悪くな...

(続きを読む)

最初の症状は、満員電車に乗っている時にいきなり原因不明の過呼...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ認知行動療法(精神療法)を選んだか

軽度だったため薬を飲む事を控えた治療をしてみましょうと言われ、私も薬物に頼るよりかはその方がいいと思いました。

参考:他の人が認知行動療法を選んだ理由は...?

薬を飲んでさえいれば治るとは、思えませんでした。 そして、...

(続きを読む)

精神科の短時間の診察と投薬治療だけでは良くなっている実感がし...

(続きを読む)

他の人が認知行動療法を選んだ理由をもっと読む

認知行動療法とは

不安への対処を学び、不安を克服することを目的に行う精神療法です。パニック障害には、薬物療法と同等の効果があることが分かっています。認知療法、曝露療法などがあり、それらを組み合わせて行うのが一般的です。
認知療法は、不安の予兆に対し最悪の事態を予測してしまうクセに自ら気づき、パニック発作がおきても時間がたてば必ず治まり、生命にかかわることはないと自分に言い聞かせることによって認知の修正をはかる方法です。
曝露療法は症状が軽快してきたタイミングで行います。不安は避けているばかりではいつまでも克服できないため、敢えて不安を感じる状況や場所に身を投じ、慣れる練習を繰り返す治療法です。パニックになる状況にレベルをつけ、1段階ずつ克服していきます。多くの場合、不安は時間とともに自然に消えていきます。

「認知行動療法」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

Yahoo知恵袋で色々な質問を拝見しました。

パニック障害を克服した方のアドバイスや、現在治療している方の質問など。

認知行動療法(精神療法)の効果について

初めてクリニックを訪れた時は電車にも乗れず、近所のスーパーへ買い物行くにも辛い日がありましたが、徐々に行動範囲が増え電車にも乗れるようになりました。現在では半月に1度か2度、不安になるのみです。

参考:他の人が感じた認知行動療法の効果は...?

私が症状によって苦手になったのは外出と外食です。 それがで...

(続きを読む)

カウンセリングで自分のことや感じたことを言語化することで頭が...

(続きを読む)

他の人が感じた認知行動療法の効果をもっと読む

他に検討した治療法

SSRI、抗不安薬

治療期間

1ヶ月。

治療に関する費用

診察:5000円(1ヶ月分)

副作用について

薬物などは使用していないので副作用はありませんでしたが、これだけで本当に治るのだろうか?という不安は少しありました。

参考:他の人が感じた認知行動療法の副作用は...?

副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた認知行動療法の副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

暴露療法:岡本内科クリニック

パニック障害を患っている方へのアドバイス

良きドクターに出会う事が何よりも一番だと思います。少しでも自分の考えを聞いてくれなかったり否定だけされて薬を処方されるようであればセカンドオピニオンも考えるのも手だなと思います。
また必ずよくなりますので、病気から逃げない事が大切です。行動範囲を狭めてしまいがちですが、変わらない生活をするように心がける事も大切だと思います。もちろん無理はしない程度に。
もし周りに理解してくれる人が居ないのであればネットの掲示板など匿名で投稿が出来ますし、同じ悩みを持つ方の話を聞いてみると元気が出ると思います。私もそうして一人じゃないんだと勇気づけられました。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

外に出るのが怖くなったりします。無理をしないで、必ず治ると信...

(続きを読む)

安定剤を常に飲むのではなくて、非常時の薬(頓服薬)を出しても...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年08月14日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

認知行動療法(精神療法)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす