あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

最初は、ソラナックスとパキシル40mgを飲んでおり、一年経ったら、少しずつパキシルを減らしていました。

患者との関係:本人患者:20代男性治療時期:2001年3月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

パニックが治まったのが早かったのは、よかったが、薬を減らすのにも、完全にやめるのにも時間がかかりました。

副作用

治療履歴

投薬治療 パキシル、ソラナックス

病気と症状について

偏頭痛のような症状とふらつき感がとれず、脳神経外科に行ったところ、レントゲンをみるなり
「ここに何か影があるので、大きな病院に行ってください。」と言われ不安感が煽られてしまった。結局、異状はありませんでした。
念のため処方された「抗生剤」を飲んだ途端に、冷や汗が出始め、息苦しくなり倒れそうになりました。

体が疲れていたのも手伝って、その後、変な症状が次々にあらわれ、「自分はこのまま死んでしまうのではないか。」と思いました。

中耳炎やメニエール病なのかとも思い、耳鼻科にもいきましたが、原因が分からず、不安感は強くなる一方で、とうとう食事も喉を通らまくなり、心療内科に担ぎこまれました。
そこで、先生から「パニック障害」との診断を受けました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

それは突然の事でした。 普段から通っているラーメン屋で食事...

(続きを読む)

2015年春 背骨の中心の痛み、背中の筋肉の痛み、腰痛、肩...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだか

眠れずパニックも強かったので、選択の余地はありませんでした。

参考:他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由は...?

それまでは薬をのむのもあまり得意ではなかった。飲むことに対し...

(続きを読む)

できるだけ少ない薬の量で治療を進めていきたいと思っていたので...

(続きを読む)

他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由をもっと読む

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

先生にお任せしました。

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果について

最初は、ソラナックスとパキシル40mgを飲んでおり、一年経ったら、少しずつパキシルを減らしていました。ただ、完全に飲まなくなるように努力しても頭の締め付けや、胸の痛みが出て、0.5mgを辞めるのに、10年程かかりました。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果は...?

結局のところ薬投与ではなく、先生とのカウンセリングが一番いい...

(続きを読む)

病院では投薬の治療と半年に1度の血液検査でした。異常はないか...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果をもっと読む

他に検討した治療法

カウンセリング

治療期間

投薬治療 11年

治療に関する費用

一ヶ月 3500円

副作用について

一ヶ月後から、制することのできない程の睡魔、食欲、体重が太る、躁鬱のような症状。半年頃から、頭と胸に痛みが出るようになりました。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用は...?

吐き気 眠気 イライラ感 倦怠感...

(続きを読む)

薬の数や量も少なかった為か副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

投薬治療 原クリニック

パニック障害を患っている方へのアドバイス

SSRIは、「一昔前よりもお医者さんは、あまり使いたがらない。」と先生から伺いましたし、実際私自身も、副作用で苦しみ、服薬をやめるのに10年はかかりました。ですので、SSRIはおすすめできません。
病気になる前に「パニック障害」という病気を知っていれば、病院ショッピングをせずに済んだとも思います。
また、完璧主義は、びょうきになりやすいと思いますので、程よい適当さというのも人間には必要だと思います。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

まず第一に言えることは、家族や友人の理解を得られるかどうかだ...

(続きを読む)

私自身メンタルは強いと思っていましたし、明るく社交的で飲んだ...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年09月12日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす