あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

精神疾患が出た際に最初に処方されるの大半の薬がデパスだそうで、mg数も細かくあり、体調によってmg数を増やしたり減らしたりしやすかったので。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2008年5月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

向精神薬はどの薬も依存性が高く、中止すると離脱症状が出るためなかなか中止出来ません。いざ妊娠したいと思っても、薬の断薬が難しいと思っています。

副作用

治療履歴

2008年5月
デパス0.5mg
2008年7月
デパス1mg、マイスリー5mg、

病気と症状について

外出中の動悸やふらつき、睡眠中や人混みの中で過呼吸、耳が塞がる感じがずっと続いたので、精神病にも詳しい医師がいらっしゃる内科を受診しました。
医師からはバセドウ病の疑いがあるので検査をします。
しかし、パニック障害の可能性が高いといわれました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

仕事でトラブルが続き、大きく環境が変わった時に胸の痛みが始ま...

(続きを読む)

まずは突破性難聴から始まり、耳の聞こえない不安感から焦りが出...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだか

精神疾患が出た際に最初に処方されるの大半の薬がデパスだそうで、mg数も細かくあり、体調によってmg数を増やしたり減らしたりしやすかったので。

参考:他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由は...?

薬のおかげで自分を追い詰めてしまう苦痛の思考がストップし、治...

(続きを読む)

本人の、体に負担が軽かったので、これにして治療していきました...

(続きを読む)

30代男性の家族(この人の治療体験)

他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由をもっと読む

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」の概要

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果について

現在はデパス0.25mgを1日1回の服用ですが、効果は体調が良くなれば充分効くのですが、やはり断薬は難しいです。
七年の間、mg数がかなり変動しました。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果は...?

パニックになってしまう自分を追い込みがちだったが、ハムスター...

(続きを読む)

現在、何年目かになりますが、本人には負担が軽いようです…。薬...

(続きを読む)

30代男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果をもっと読む

治療期間

治療期間七年

治療に関する費用

診察料1回1400円(2週間に1度受診)、薬はその時の処方によってかなりバラバラで1000円~6000円でした。

副作用について

飲みはじめはかなり眠気が来ます。
起きていられないので寝てしまいますが、飲みなれるとmg数が低いと効かなくなり、mg数を増やしたり病院から出せる限界まで出してもらっても効かなくなったりと、病状でかなり変わってきます。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用は...?

眠気、倦怠感...

(続きを読む)

副作用はなかったです…。...

(続きを読む)

30代男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

パニック障害が現れる理由は個人差がかなりありますが、私の場合は人間関係や生活環境でかなり変わりました。
デパスがあればお守りのような感じで安心は出来ますが、他にも様々な薬を処方される可能性が大です。
外出中に急に発作が出ることもあるので、外出が怖いと思う方もいらっしゃると思います。
過呼吸が出る方は、外出中でもビニール袋を持ち歩くと安心です。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

抗不安剤の飲むことに抵抗はありましたが、飲んだ結果、気分が晴...

(続きを読む)

不安感からはゆっくり解放されていくと思いますが、飲む量によっ...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年01月25日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす