あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

SSRIの中で一番自分の体質に合っている(副作用が少ない)からです

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:1996年12月
SSRIパキシル

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

効果がいつ出るか個人差がかなりあり、明白に効果が実感できない

副作用

治療履歴

まだSSRIが日本で認可される前だったので、初めは三環系抗うつ薬(トフラニール)と抗不安薬(リーゼ)を処方されました。
「何事にも100%で挑まないよう、常に70%くらいの力で、頑張りすぎていないか自分に尋ねて加減して下さい」とアドバイスを受けました

病気と症状について

友達数人とドライブしている時、車酔いのような症状があり、車を止めて降りたにも関わらず、激しい動機、吐き気、目まい、窒息感などが一気に襲ってきて倒れこんでしまい、救急車で運ばれました。
まだパニック障害という病気が世間一般に認知されておらず、治療できる病院を探すまでの3か月発作を繰り返し、会社も退職しました。
済生会中津病院で初めて「パニック障害」と診断され、本格的な治療が始まりました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

突然、不安がひどくなり発作やめまい動悸が激しくなり自分がなん...

(続きを読む)

2015年5月、通勤で満員電車に乗ると、吐き気や過呼吸を起こ...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)を選んだか

SSRIの中で一番自分の体質に合っている(副作用が少ない)からです

参考:他の人がSSRIを選んだ理由は...?

夏や蒸し暑い日に症状が出やすく、この期間には普段のお薬だけで...

(続きを読む)

医師の判断により薬の服用を始めました。 最初のうちは特に副...

(続きを読む)

他の人がSSRIを選んだ理由をもっと読む

SSRIとは

パニック障害において使用する抗うつ薬の中で、第一選択薬とされている薬です。
パニック障害をはじめとする不安障害はセロトニンの不足が原因のひとつと考えられています。SSRIはそのセロトニンを選択的に増やす作用があり、不安や緊張を和らげ、意欲を高めます。
SSRIにはいくつか種類がありますが、パニック障害に対して保険適応となるのは「パロキセチン」「セルトラリン」になります。

「SSRI」の概要

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の効果について

症状があまりに激しくひどかったため、初めは少し軽くなった程度で、とても普通の生活ができるレベルではありませんでした。
パキシルだけでなく、あらゆる方法(認知行動療法、カウンセリング、自己暗示、パニック障害に良いと言われる食べ物や体操、催眠術など怪しいものまで)を試しましたが、これといった効果はなく、今パキシル、コンスタン、自己暗示でなんとか日常生活を遅れています

参考:他の人が感じたSSRIの効果は...?

夏の車の運転時や狭いところでパニックが頻繁に起きるようになり...

(続きを読む)

診断を受けて1年後には、子供と二人で外出できるようになり、2...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの効果をもっと読む

治療期間

15年
現在も継続中です

治療に関する費用

以前は1カ月1万円くらい、今は1カ月3000円くらいです

副作用について

眠気、吐き気、体重減少

参考:他の人が感じたSSRIの副作用は...?

具合が良くなるだけで特に副作用はなかったです。...

(続きを読む)

太りやすく体重が10キロ以上増えました。 眠気があります...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

必要以上に薬の副作用を恐れないこと。色々試した中でパニック障害の治療には薬がかなり有効だと思われます。
すぐに効果が表れるかは人それぞれですが、私の場合18年継続して薬の治療をしてきたおかげで完治はしていませんが、日常生活はなんとか送れるようになりました

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

みなさん精神的な薬は最初は不安に思うと思いますが、辛い時には...

(続きを読む)

精神科や心療内科、抗不安薬には抵抗のある方も多いかもしれませ...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年10月27日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす