あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

投薬とカウンセリングで様子を見る計画でインターネットなどを見たら一般的な治療だったからです。

患者との関係:本人患者:20代男性治療時期:2011年8月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

薬が合わず症状が改善されず、医師も信用できなくて通院を止めたからです。

副作用

治療履歴

アメル→多分デパスのジェネリックだったと思います。

病気と症状について

最初は些細な事(鍵をかけたか、窓閉めたか、風の音等)が気になりだして、次第に満員電車がなんとなく苦手になり寝つきが悪くなりました。寝れない日が続くようになると我慢出来てた満員電車が無理になり動悸と冷や汗が出るようになり通勤途中で必ず過呼吸を起こすようになり電車での通勤が出来なくなりました。電車通勤が出来なくなってから病院に行きました。最初は内科に行き血液検査や心電図検査など一般的な検査をして異常が認められなくて心療内科を勧められました。
最初に行った心療内科では、軽く「パニックだねー薬出しとくから。」で終わり薬を飲んでも改善されませんでした。違う病院へ行きましたが、経過観測と投薬で改善が見られないので通院も服薬も止めました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

仕事でトラブルが続き、大きく環境が変わった時に胸の痛みが始ま...

(続きを読む)

まずは突破性難聴から始まり、耳の聞こえない不安感から焦りが出...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだか

投薬とカウンセリングで様子を見る計画でインターネットなどを見たら一般的な治療だったからです。

参考:他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由は...?

薬のおかげで自分を追い詰めてしまう苦痛の思考がストップし、治...

(続きを読む)

本人の、体に負担が軽かったので、これにして治療していきました...

(続きを読む)

30代男性の家族(この人の治療体験)

他の人がベンゾジアゼピン系抗不安薬を選んだ理由をもっと読む

ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは

脳にあり、不安をコントロールする不安中枢部位を抑制することで、不安や緊張感を和らげ、気分をリラックスさせる薬です。
抗うつ薬との併用が一般的ですが、抗うつ薬の効果がみられるようになれば、徐々に減量していきます。
主に「アルプラゾラム」「ロラゼパム」「ジアゼパム」などの種類があります。

「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

「大切な人が鬱になったら」と言う本を友人から頂きました。

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果について

最初の処方された3日分は指定通り服用しましたが、副作用が酷く家から出れなかったので薬を変えてほしいとお願いしてもしばらくしたら良くなると処方薬を変えてくれなかったので服用を止めました。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果は...?

パニックになってしまう自分を追い込みがちだったが、ハムスター...

(続きを読む)

現在、何年目かになりますが、本人には負担が軽いようです…。薬...

(続きを読む)

30代男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

3ヶ月で通院を止めました。

治療に関する費用

約5000円程度 通院を止めたから少額です。

副作用について

服用後眠気が強くなり1-2時間ウトウトしたら目が覚め酷い倦怠感がありました。

参考:他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用は...?

眠気、倦怠感...

(続きを読む)

副作用はなかったです…。...

(続きを読む)

30代男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

病院に行けば必ず治ると言うものではなさそうです。良い病院、良い医師と出会えれば良くなるのかもしれませんが、私は巡り会えず病院探しなどがストレスになり治療を諦めました。
長期化する前に早い段階で良い病院を選ぶのがカギだと思います。副作用に負けず医師信用してみるのも良いのかもしれません。インターネットは情報を得るには良い場所かもしれませんが情報量が多くどれが良い意見なのかが不明瞭になりがちです。
信頼できる人が居るなら相談してみて下さい。当事者より冷静に物事を選べると思います。病院に嫌気がさしても自己治療はオススメしません。私は大分改善されましたが、人混みは基本避けて周りを見ない様にしています。自己治療で大切なモノを失った気がします。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

抗不安剤の飲むことに抵抗はありましたが、飲んだ結果、気分が晴...

(続きを読む)

不安感からはゆっくり解放されていくと思いますが、飲む量によっ...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年10月20日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす