あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

最初に飲んだ薬が合わなくて先生にすすめられてパキシルを飲み始めたらよくきいてきたからです

患者との関係:本人患者:40代女性治療時期:2005年7月
SSRIパキシル

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

症状は落ち着いてきましたが副作用の心配があるからです
やめられない状況なので不安だからです

副作用

治療履歴

パキシルを朝晩
コンスタン朝昼晩
レンドルミン寝る前

病気と症状について

最初の症状はめまいからでした。天井がグルグル回っていました。
メニエール病と診断されました。
その後眠れない日々が続き、初めて過呼吸がおきました。
どこの病院いっていいかわからず、精神科に行くことが恥ずかしくていけませんでした
次第に、車の運転、買い物でレジを待っている間、電車に乗り出した時発作が起こり、とうとう外に出ることができなくなりました。
死ぬのではないかと何度も救急車を呼んでは家族に辛い思いをさせてしまいました。
これではだめだと思い思い切って心療内科に行きました。
最初は自律神経失調症の診断でした。
でも絶対これはが違う、ただの自律神経失調症じゃないと思い、病院を何度も変えました。
入院するころにパニック障害と診断されました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

仕事でトラブルが続き、大きく環境が変わった時に胸の痛みが始ま...

(続きを読む)

まずは突破性難聴から始まり、耳の聞こえない不安感から焦りが出...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)を選んだか

最初に飲んだ薬が合わなくて先生にすすめられてパキシルを飲み始めたらよくきいてきたからです。

参考:他の人がSSRIを選んだ理由は...?

選んだわけではありませんが、離婚後悪化したため、入院して病院...

(続きを読む)

当時、全くパニック障害の知識がなく、医師の判断と処方に100...

(続きを読む)

他の人がSSRIを選んだ理由をもっと読む

SSRIとは

パニック障害において使用する抗うつ薬の中で、第一選択薬とされている薬です。
パニック障害をはじめとする不安障害はセロトニンの不足が原因のひとつと考えられています。SSRIはそのセロトニンを選択的に増やす作用があり、不安や緊張を和らげ、意欲を高めます。
SSRIにはいくつか種類がありますが、パニック障害に対して保険適応となるのは「パロキセチン」「セルトラリン」になります。

「SSRI」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

パソコンでの口コミがほとんどですがよくわかりません。
先生の言葉を信じていくだけでした。

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の効果について

パキシルは1ヵ月飲み続けないと効果が表れないというので最初は辛かったです。
コンスタンを併用しながらでしたが、なかなか落ち着きませんでした。
量が変わりませんでした。5年くらいからコンスタンの量が夜だけになり、今はレンドルミンも必要なくなり、朝1錠に減らすことができました。

参考:他の人が感じたSSRIの効果は...?

パニックは治りましたが、その後に違う病気があることに気が付き...

(続きを読む)

2005年1月から始めたパキシルの服薬後、副作用に苦しみ耐え...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

現在も続いているので10年です

治療に関する費用

月に3000円くらいです

副作用について

3日ほどやめたことがあった時首筋からキーンとなる音がしました。
ふわふわした状態もありました。
怖くてまた飲み始めたら治って落ち着きました。
副作用が怖いのですが、先生から量を少なくしていきましょうと言われました。

参考:他の人が感じたSSRIの副作用は...?

20㎏太った。服が着れない。お金がかかった。食欲がなくフラフ...

(続きを読む)

倦怠感、頭痛、吐き気...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

私は胃腸が弱く下痢をするとパニックになります。胃腸の良い食べ物を心掛け規則正しい生活を送ることが大事だとわかりました。
よく眠ることも大事。
緊張しない生活、くよくよしないこと、 明るく生きること、今はヨガをやり始めたら特に調子が良いです。
薬がよくないと周りから言われましたが、自分にあった薬を飲んで怖くなくなりました。
副作用は怖いです。
でももっと怖いのは死の恐怖だから、この恐怖を味わった人にしかわからない苦しみだから、今も飲み続けています。
やめられる日を夢見てます。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

抗不安剤の飲むことに抵抗はありましたが、飲んだ結果、気分が晴...

(続きを読む)

不安感からはゆっくり解放されていくと思いますが、飲む量によっ...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年09月12日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす