あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

私自身がパニック障害とうつ病を併発していたためと、自殺願望が強かったため、カウンセリングを希望しました。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2013年8月
SNRIサインバルタ20g 臨床心理士とのカウンセリング

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

SNRIは副作用に苦しみましたが、カウンセリングは私の悩みやつらい気持ちが楽になったので良かった。

副作用

治療履歴

受診して最初の頃は、サインバルタとエビリファイを処方されていました。しかし、ふらつきなどの副作用が出たため、パキシルに変更になりました。そのパキシルも副作用がひどかったため、2014年以降はメイラックスが処方されています。
2014年の春ごろに不眠症になり、マイスリーを処方されています。薬物療法と並行してカウンセリングや臨床心理士との面談も行っていました。

病気と症状について

初めて発作が起きたときは、大学2年生の時で、大学からの帰りにバスに乗車した時、過呼吸になり、また閉所や乗り物が怖くなり、さらに、子宮頸がんのワクチンを接種後、過呼吸が悪化してしまう。4年生の時に自殺未遂を繰り返してしまい、学校から紹介された病院で「過換気症候群」と診断された。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

最初は満員電車に乗るのが苦しいと感じる程度で、やがて閉鎖的で...

(続きを読む)

子供も夫も三人ノロウィルスにかかり、最後に私だけが治りきらず...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜSNRI(抗うつ薬、セロトニン・ノルアドレナリン再取込み阻害薬)を選んだか

私自身がパニック障害とうつ病を併発していたためと、自殺願望が強かったため、カウンセリングを希望しました。

参考:他の人がSNRIを選んだ理由は...?

何よりも1番心配だったかろうじて健康体を保っていた身体への服...

(続きを読む)

他の人がSNRIを選んだ理由をもっと読む

SNRIとは

セロトニンを増加させることで不安を和らげ気分を楽にし、ノルアドレナリンを増加させて意欲を高めます。
抗うつ薬のひとつで、SSRIの効果がみられなかった場合や、副作用の影響が強い場合の第二選択薬として使用されます。
日本で認可されているSSRIには「デュロキセチン塩酸塩」「ミルナシプラン塩酸塩」「ベンラファキシン」があります。

「SNRI」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

お薬110番http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179052.html

SNRI(抗うつ薬、セロトニン・ノルアドレナリン再取込み阻害薬)の効果について

SNRIは正直言って副作用のほうが強く、あまり効果が出ませんでした。現在は、主に抗不安薬であるメイラックスに変えて治療しています。
また、カウンセリングでは、気持ちが楽になりましたが、現在の病院では行っていません。

参考:他の人が感じたSNRIの効果は...?

パニック障害による嘔吐反射発作・過呼吸などの辛い症状を軽減さ...

(続きを読む)

他の人が感じたSNRIの効果をもっと読む

他に検討した治療法

認知行動療法
ホメオパシー

治療期間

SNRI3か月
カウンセリング:半年

治療に関する費用

薬剤2014年2月ごろまで700円前後

副作用について

体がふらつく、めまいがする、尿が出ないなど薬を飲んで1週間もたたないうちに副作用が出現しました。
そのため別の薬に変えてもらいました。

参考:他の人が感じたSNRIの副作用は...?

服用を少量から開始して以降、すぐに酷い眠気、便秘、急激な体重...

(続きを読む)

他の人が感じたSNRIの副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

抗不安薬、SNRI:新清水クリニック、ロゼにじいろクリニック
その他(カウンセリング):新清水クリニック

パニック障害を患っている方へのアドバイス

医師から診断を受けたら、まず、ご自身が告げられた病名についてインターネットで調べておいてください。次に、薬が処方されたら、処方された薬を必ずインターネットで調べてください。さらに、メンタル系のサイトやブログをめぐって、治療法などの様々な情報を手に入れてください。メンタル系の病気では、とにかくご自身で病気や薬について調べることがとても重要だと思います。
私は、薬の副作用やトラウマに悩んでいた時に、インターネットで知り合った方からいろいろな情報を教えてもらいました。インターネットで同じ病気で闘っている方と知り合い、様々な情報を得てご自身に合った治療法を見つけることが重要だと思います。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

パニック障害というと「パニック」という言葉の印象から、症状が...

(続きを読む)

まず、主治医の先生に思っていること考えていることを全部話して...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年10月20日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

SNRI(抗うつ薬、セロトニン・ノルアドレナリン再取込み阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす