あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

整体や針なんかも検討しましたが値段が高いので薬物治療にしました。薬だと即効性もあるし、自分で支払える範囲だったからです。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2015年5月
SSRIパキシル,ワイパックス

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

精神疾患になった以上、薬を飲み続けなければいけないので悲しいです。

副作用

治療履歴

2015年四月頓服で、ワイパックス
2015年五月末パキシル、アルプラゾラム
副作用で、むずむず足症候群で、ビシフロール

病気と症状について

三月末に登山をしてから、体調がおかしくなり、電車で、倒れそうになりました。
四月には手と足が震え心臓がドキドキしてきて、救急車で運ばれましたが、異常はなく精神的なものだといわれました。
頻繁に心臓がドキドキしたり、めまいで倒れそうになる症状などがでて、パニック障害と診断されました。
四月末には、ついに仕事にもいけなくなり、仕事をやめました。つらくてつらくてどうしようもなく、四六時中不安な気持ちにおそわれたり「一生このままだったらどうしよう」と泣いていました。
二ヶ月間はずっと寝たきりでした。老人のような体力になり、少し歩けばまためまいがしてきて倒れそうになりました。
音にも敏感になり少しの音でもパニック発作が起こり、横にならないとダメな体になりました。
体力は落ち体も常にピクピクと痙攣して、食事しているときもパニック発作におそわれました。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

朝の通勤の際、満員電車に乗ると過呼吸と吐き気を起こすようにな...

(続きを読む)

私もパニック障害があり、抗うつ剤、抗不安薬を服用しています。...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜSSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)を選んだか

整体や針なんかも検討しましたが値段が高いので薬物治療にしました。薬だと即効性もあるし、自分で支払える範囲だったからです。
漢方は高いし即効性もないのでやめました。とにかくつらい自分から抜け出したくて、何にでもすがる思いでした。

参考:他の人がSSRIを選んだ理由は...?

副作用もあったが、確かな効き目を感じることができました。副作...

(続きを読む)

速効性がありました。飲みはじめた翌日にはスッと気持ちが落ち着...

(続きを読む)

他の人がSSRIを選んだ理由をもっと読む

SSRIとは

パニック障害において使用する抗うつ薬の中で、第一選択薬とされている薬です。
パニック障害をはじめとする不安障害はセロトニンの不足が原因のひとつと考えられています。SSRIはそのセロトニンを選択的に増やす作用があり、不安や緊張を和らげ、意欲を高めます。
SSRIにはいくつか種類がありますが、パニック障害に対して保険適応となるのは「パロキセチン」「セルトラリン」になります。

「SSRI」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

特にありませんでした。

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の効果について

6月ぐらいから体調がよくなりはじめ、スーパーなどにも行けるようになり、電車にも乗れるようになりました。また、マラソンができるぐらいまで体力は回復しました。
暑くなってくるとまた倒れそうになったり、その場から逃げ出したくなることが何度かあり、疲れてくると頭がフラフラしてきて、横にならないとダメなときもありました。
7月ぐらいから、パキシルを2日に一回に減らしてもらいました。減らしてもあまり体調は変わらなかったのでよかったです。
悪夢は見ましたが、2、3回程度でした。薬を飲んだから回復したのか、自分で生活習慣を見直したからよくなってきたのかというのはわかりませんが、薬は飲み続けたいと思います。

参考:他の人が感じたSSRIの効果は...?

行動療法というものです。発作が起きた場所やシュチュエーション...

(続きを読む)

服用を開始して数日で、睡眠が深くなりました。飲みはじめた翌日...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの効果をもっと読む

治療期間

まだそんなに日が経ってないので現在も治療中です.
医師からは二年間は薬を飲み続けなければならないといわれているため気が重くなります。

治療に関する費用

診察代が1,500円ぐらいで、薬代は2,000円ぐらいです。 合わせて大体4,000円程度だと思います。

副作用について

一週間後ぐらいから足に電気が走ったような感覚、手がしびれる、起きることができない、むずむず足、悪夢、不安になる、筋肉の痙攣がおきました。

参考:他の人が感じたSSRIの副作用は...?

投薬後数日で吐き気、頭痛がありました。2週間後には少しづつ慣...

(続きを読む)

ありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じたSSRIの副作用をもっと読む

パニック障害を患っている方へのアドバイス

私の場合はほとんど休みなしで働いていました。趣味もたくさんあるため、その趣味も全部やっており、ほとんど家にいることもなく出回っていました。
やはりインスタント食品はを食べ続けると体調を崩します。
あと休みはちゃんと取らないとダメですね。スポーツもしすぎはよくないです。
私は、ほぼ毎日スポーツしてました。病気になる前にもっとちゃんと夕飯を家で作って食べてればよかったと、思いました。
外食ばかりになってしまい、三食ちゃんとたべないと、いつかは病気になってしまいます。
パニックになってから困ったことは、電車に乗れなくなったり、外出できなくなったことです。今でもバスに長時間乗れるかはわかりません。
いきなり体調が悪くなるので、薬を常に持ち歩いています。
ネットでいろいろ調べていると「薬物治療をするともっと病気が悪化する」と書いてあり、怖くて最初は薬ものみませんでしたが、お医者さんの診断をきちんとうけ、薬を飲めば症状は良くなっていきます。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

症状が出てからしばらくは、吐き気が強かったため内科を転々とし...

(続きを読む)

私は元々心配性でした。だからこそこのような病気にかかってしま...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年10月02日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

SSRI(抗うつ薬、選択的セロトニン再取込み阻害薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす