あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害(パニック症、PD)の体験談

病気というよりパーソナリティーに問題があったため、投薬だけでは治療効果がなく、認知行動療法を行って考え方を変えていく必要がありました。

患者との関係:本人患者:20代男性治療時期:2013年9月

パニック障害とは

不安障害の1つです。理由もなく突然、動悸やめまい、発汗、吐き気、手足の震えといったパニック発作があらわれることで、生活に支障が出ます。
死んでしまうのではないかと思うほどの不安に襲われ、次の発作が心配になることで発作がおこりやすい場所や状況を避けるようになります。

パニック障害の症状

満足度

自己コントロールができるようになり、ポジティブになり、パニックが治まったからです。認知行動療法をしなければ私はずっと被害妄想にとらわれていたでしょう。

副作用

病気と症状について

医師からは「心が常に緊張している状態」と言われました。それから「被害妄想が激しいが、それは統合失調症ではなく自己のパーソナリティーだ」とも言われました。
つまり、被害妄想性のパニック障害だったのです。

参考:パニック障害にかかった他の人の症状は...?

仕事でトラブルが続き、大きく環境が変わった時に胸の痛みが始ま...

(続きを読む)

まずは突破性難聴から始まり、耳の聞こえない不安感から焦りが出...

(続きを読む)

パニック障害にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ認知行動療法(精神療法)を選んだか

わたしは病気というよりパーソナリティーに問題があったため、投薬だけでは治療効果がなく、認知行動療法を行って考え方を変えていく必要があったためです。

参考:他の人が認知行動療法を選んだ理由は...?

軽度だったため薬を飲む事を控えた治療をしてみましょうと言われ...

(続きを読む)

自分で理解して対応を取ることができたから...

(続きを読む)

他の人が認知行動療法を選んだ理由をもっと読む

認知行動療法とは

不安への対処を学び、不安を克服することを目的に行う精神療法です。パニック障害には、薬物療法と同等の効果があることが分かっています。認知療法、曝露療法などがあり、それらを組み合わせて行うのが一般的です。
認知療法は、不安の予兆に対し最悪の事態を予測してしまうクセに自ら気づき、パニック発作がおきても時間がたてば必ず治まり、生命にかかわることはないと自分に言い聞かせることによって認知の修正をはかる方法です。
曝露療法は症状が軽快してきたタイミングで行います。不安は避けているばかりではいつまでも克服できないため、敢えて不安を感じる状況や場所に身を投じ、慣れる練習を繰り返す治療法です。パニックになる状況にレベルをつけ、1段階ずつ克服していきます。多くの場合、不安は時間とともに自然に消えていきます。

「認知行動療法」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

アーロンベックによる認知行動療法を模倣したヘルプセルフマニュアルです。

認知行動療法(精神療法)の効果について

認知行動療法はパニック障害を治すだけでなく、自己コントロールがうまくできるようになり、ポジティブにもなりました。
たとえば、誰かに挨拶をし無視された場合に今までですと「わたしのことが嫌いなんだ。わたしなんか死ねばいいと思っているんだ」というふうに思い込んでいましたが、認知行動療法を始めてからは「あの人は挨拶が聞こえなかっただけだ」と自然に思えるようになり、心が軽くなりました。その結果、パニックを起こすことがなくなりました。

参考:他の人が感じた認知行動療法の効果は...?

初めてクリニックを訪れた時は電車にも乗れず、近所のスーパーへ...

(続きを読む)

2回位1回1時間のセッションをして、まず漠然と不安に感じてい...

(続きを読む)

他の人が感じた認知行動療法の効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

1年半くらいです。

治療に関する費用

一割負担なので合計で5000円くらいです。

副作用について

とくになかったです。

参考:他の人が感じた認知行動療法の副作用は...?

薬物などは使用していないので副作用はありませんでしたが、これ...

(続きを読む)

治療を初めて1、2週間後のころには、教えられた対応を取らなけ...

(続きを読む)

他の人が感じた認知行動療法の副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

荻窪にあるおぎくぼメンタルクリニックです。

パニック障害を患っている方へのアドバイス

SSRIの副作用についてです。わたしは投薬を受ける以前はとてもハキハキした活発な人間だったのですが、投薬を受けてからいつでも眠い、意欲が落ちる、なにをしても虚無という副作用が出ました。
これはどの薬にも言えることですが、幸い、主治医がとてもいい方で処方箋を毎週微調整してくれたので副作用は最小限で済みました。
もし投薬を受けるのであれば副作用についてもしっかり知っておくべきだと思います。

参考:パニック障害を経験した他の人のアドバイスは...?

抗不安剤の飲むことに抵抗はありましたが、飲んだ結果、気分が晴...

(続きを読む)

不安感からはゆっくり解放されていくと思いますが、飲む量によっ...

(続きを読む)

パニック障害を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年08月14日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

パニック障害の体験談をもっとさがす

認知行動療法(精神療法)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす