あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

急性膵炎(膵炎)

急性膵炎とは

胃袋の後ろ側に横たわる消化器系の臓器「膵臓」の機能が低下し、膵液を出す膵外分泌腺に炎症がおこります。膵炎は急性膵炎と慢性膵炎にわけられます。急性膵炎の多くは突然発症し、腹部に痛みをともないます。

症状と原因

膵臓がむくんだ軽症の状態では、みぞおち付近の痛みや吐き気、嘔吐などの症状があらわれます。この状態で食生活を見直し、治療を行うと後遺症もなく回復します。

体験談

体験談を見るにあたって

症状に応じた様々な治療を行います。
(1)脱水症状や栄養を補うために輸液や栄養療法を行います。
(2)痛みを取り除く治療としては、効き目の強い「解熱鎮痛薬」を投与します。
(3)さらに重症化を防ぐために、抗菌薬やタンパク分解酵素阻害薬などの薬物療法を行います。
(4)利尿が認められない場合は、血液浄化療法を行うことで、体液を正常化させます。
(5)急性胆石性膵炎の場合は、胆石を取り除く必要があるため、内視鏡による除去を行いますが、症状により胆のうを摘出することもあります。

更新日:2018年08月20日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす