あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの両側付属器切除術の体験談

卵巣がんの「両側付属器切除術」に関する体験談をまとめています

このページでは、卵巣がんの両側付属器切除術を経験された方の体験談を掲載しています。
直ちに手術しないと命に関わる、と言われたので言われるままに手術に踏み切った。当初は癌だとは夢にも思っていなかった。 (40代女性)」や「祖母が59才で卵巣がんで亡くなってるのを見ていたので、それが一番、将来に対して安全なのだったら、早い方がよいと思った。 (40代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-11件目を表示/全11件

両側付属器切除術とは

病巣となっている両側の卵巣と卵管を開腹手術によって取り除く方法です。

両側付属器切除術の詳細はこちら

更新日:2017年07月04日

両側付属器切除術以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談