あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

抗癌剤治療にはいってから、白血球数が少なくなり、毎週点滴に行っていました。

患者との関係:家族患者:60代女性治療時期:2006年6月

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

抗癌剤治療には、つきもののの髪がぬけ、はきけ、手足のしびれ。本当にみていて、どんどんやせて行く姿は涙しました。

副作用

治療履歴

抗癌剤
白血球

病気と症状について

母親が60歳になり、更年期で体調も悪く病院行っていたのに、子宮下垂とも言われていましたが。
少し色の着いたものが下着についたので、検診のつもりで行ったところ(卵巣がん)になっていました。
先生も開けてみないと。すぐ手術をすすめられましたが、ベットの空きがなく4ヶ月後に手術。
その後の、抗癌治療は家族が見ていて痛ましいし、見てられませんでしたが、
5年過ぎ今は、手足の痺れがのこっています。

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

下腹部が硬く膨らんできた。痛みもないので便秘かと思い一ヶ月ほ...

(続きを読む)

無症状でかねてより経過観察中の卵巣嚢腫にエコーにて組織の変容...

(続きを読む)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ子宮全摘出術を選んだか

先生には、なかなか本人も言えず。
なすがままでした。

参考:他の人が子宮全摘出術を選んだ理由は...?

生きるためにはそれしかなかったからです。命にかかわる病気だっ...

(続きを読む)

他の人が子宮全摘出術を選んだ理由をもっと読む

子宮全摘出術とは

子宮および子宮頸部を開腹手術によって取り除く方法です。

「子宮全摘出術」の概要

子宮全摘出術の効果について

抗癌剤治療にはいってから、白血球数が少なくなり、毎週点滴に行っていました。

参考:他の人が感じた子宮全摘出術の効果は...?

抗がん剤投与によって、確実に腫瘍マーカーが下がっていきました...

(続きを読む)

他の人が感じた子宮全摘出術の効果をもっと読む

治療期間

入院2ヶ月
通院ずっと現在も

治療に関する費用

50000円~1ヶ月

副作用について

はきけ
食欲なし
脱毛
関節の痛み

参考:他の人が感じた子宮全摘出術の副作用は...?

抗がん剤を投与して約2日後から足や体の痛みが出てきました。経...

(続きを読む)

他の人が感じた子宮全摘出術の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

みるみるやせて、髪も抜け抵抗力がまったくないので外出はマスクと帽子とお湯は欠かせませんでした。
いつでも救急でいけるよう、再入院できるようにいつも、夜は普段着を着てねていました。

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

16歳で卵巣の病気にかかり治療を受け、幸い再発もなく、52歳...

(続きを読む)

癌化する前の経過観察をしていた病気(子宮内膜症性の卵巣嚢腫)...

(続きを読む)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年04月13日
気になる点を報告

卵巣がんの体験談をもっとさがす

子宮全摘出術の体験談

治療法ごとに体験談をさがす