あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

卵巣がんのガイドラインに沿った治療法とのことで、選択しました。また化学療法時は約2週間入院して、身体の特変などに対応できる環境にしていただけたので。リンパの郭清は悪性だった時には、多臓器への転移をふせぐため郭清してください、と術前に担当医に話しておいたので。

患者との関係:本人患者:50代女性治療時期:2014年2月
TC療法化学療法,リンパ節郭清

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

脱毛や副作用については情報収集時に知っていたので、進行の遅い癌といわれたので、しっかり6クール治療を受けて、身体から癌細胞をすべて消滅させられたので。

副作用

治療履歴

2014年2月に女性性器全摘、大網切除、リンパ節郭清の手術。
病理診断後(術後1週間後くらいから)、マンスリーにパクリタキセル、カルボプラチンの点滴を6クール。

病気と症状について

腹這いになった際、下腹部に違和感がありました。検診で異常なかったのでそのままにしておいたら、違和感とともに下腹部が異常に膨らんできて、少し動いただけでも冷や汗がて、近所の消化器内科医のところにエコーがあるのを思い出し受診したところ、「これは、卵巣が腫れてます。急いで総合病院の婦人科受診してください。」と言われ、その日のうちに紹介状をいただき翌日総合病院の婦人科を受診しました。CTやMR、血液検査結果から、主治医からは「卵巣がんの疑い」とだけ告げられましたが、とにかく手術で摘出するしかない、とのことでした。手術時の即時検査で癌細胞がみつかりリンパ節も郭清され、結果、漿液性境界悪性腫瘍のIC期、と告知されました。I期では抗がん剤は必須ではないとのことでしたが、大事をとって、TC療法をマンスリーで6クール受けることにしました。

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

お腹の張りと便秘が続き、僅かな腹痛も始まったので内科受診して...

(続きを読む)

手足がむくみ、下腹部にしこりのようなものを感じた。腹部内に水...

(続きを読む)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜTC療法(抗悪性腫瘍薬、抗がん剤)を選んだか

卵巣がんのガイドラインに沿った治療法とのことで、選択しました。また化学療法時は約2週間入院して、身体の特変などに対応できる環境にしていただけたので。リンパの郭清は悪性だった時には、多臓器への転移をふせぐため郭清してください、と術前に担当医に話しておいたので。

参考:他の人がTC療法を選んだ理由は...?

摘出手術はステージ確定と再発の可能性を減らす事、その後に受け...

(続きを読む)

その方法しかないと思った。 選ぶというよりしないといけないと...

(続きを読む)

他の人がTC療法を選んだ理由をもっと読む

TC療法とは

2種類の抗がん剤を併用した治療法です。制吐剤と抗アレルギー剤を使用した後、パクリタキセル(T)とカルボプラチン(C)を間隔を空けて点滴します。

「TC療法」の概要

TC療法(抗悪性腫瘍薬、抗がん剤)の効果について

手術時、ほかの内臓への転移もなく、癌細胞は取り残しなく終えたと、主治医からうかがいました。化学療法2クール目くらいから脱毛、6ケ月後には頭髪だけでなくまゆげもまつげもなくなりました。その後8ケ月くらいにはウイッグもとれたと思います。現在も経過観察中で、月に1回血液検査(腫瘍マーカー含む)、半年に1回造影剤入れてのCT(胸部、腹部)検査、で通院しています。

参考:他の人が感じたTC療法の効果は...?

TC療法開始の前より腸の働きを良くする漢方薬(大建中湯)と便...

(続きを読む)

体のだるさ、痛み、便秘など。薬で何とか対応。 現在は足に痺れ...

(続きを読む)

他の人が感じたTC療法の効果をもっと読む

治療期間

手術入院2週間、化学療法6ケ月。

治療に関する費用

高額医療限度額適用し、1ケ月約8万円×6ケ月。

副作用について

私の場合は、点滴を行った3日後くらいから、顔のほてり手足、腰などの関節の激痛。点滴7日後には白血球の数値の低下。3クールめくらいかた味覚の異常。両脚、下腹部のリンパ浮腫発症。

参考:他の人が感じたTC療法の副作用は...?

入院時に受けた初回抗がん剤投与の2週間後に脱毛、2回目抗がん...

(続きを読む)

1回目の治療後2週間過ぎくらいから脱毛し始めた。 毎回、治療...

(続きを読む)

他の人が感じたTC療法の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

今では、手術時の摘出はなるべく少なくするような傾向があるとうかがっています。私の場合、ステージIでもリンパ節郭清してしまって、今現在リンパ浮腫の後遺症に悩まされています。これがなかなか大変なので、もしリンパ節郭清されるならリンパ浮腫専門の知識をもったスタッフが治療を受けられる病院におられるかどうかもお調べになったほうが良いと思います。化学療法は、薬の種類によって、しびれや痛みのでかたが違うと聞きましたので、主治医にご相談ご確認されることをお勧めします。頭髪が抜け落ちるのは悲しいことですが、ウイッグの値段もピンからキリまでで、急いで高いものを購入されなくても大丈夫です。今はウイッグのスタイルもいろいろあり、帽子とあわせておしゃれを楽しむくらいの気持ちをもたれたら良いかと思います。安心してくだい。生えてきます。

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

術後傷がケロイドになったので、傷を早くキレイにするテープをも...

(続きを読む)

最初に少しの異常を感じたら、躊躇せずに受診すればよかった。何...

(続きを読む)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年02月04日
気になる点を報告

卵巣がんの体験談をもっとさがす

TC療法(抗悪性腫瘍薬、抗がん剤)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす