あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

不妊検査で行ったはずなのに、卵巣、卵管を切除したため。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2011年2月

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

再発していないので

副作用

治療履歴

2011年2月、卵巣、卵管、大網の切除術

病気と症状について

不妊検査に行ったクリニックで大学病院を勧められました。
超音波検査で卵巣内はつるっとしているはずなのに、モコモコしている部位があると言われ、腫瘍マーカー、CTを受け、手術中に迅速病理診断を受けて、境界悪性腫瘍と診断されました。ステージは1b(c)期。
腫瘍は卵巣内に留まり、転移はありませんでしたが、迅速病理診断を受けたことで、1a期から1b(c)期となっています。
治療は手術のみ、後は経過観察を行なっています。

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

2児出産後、生理不順、不正出血、下腹部の異様な膨れが気になり...

(続きを読む)

40代女性の家族(この人の治療体験)

下腹の張り おりもの、喫煙やお酒の習慣があった。おりものがふ...

(続きを読む)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ片側付属器切除術を選んだか

不妊検査で行ったはずなのに、卵巣、卵管を切除したため。

参考:他の人が片側付属器切除術を選んだ理由は...?

ガイドライン上は両側卵巣、子宮全摘出だったが、妊よう性を残せ...

(続きを読む)

実際は卵巣の外側に腫瘍の袋ができていてその袋の中身が悪性だっ...

(続きを読む)

他の人が片側付属器切除術を選んだ理由をもっと読む

片側付属器切除術とは

病巣となっている片側の卵巣と卵管を開腹手術によって取り除く方法です。

「片側付属器切除術」の概要

片側付属器切除術の効果について

手術。
腫瘍部位の完全切除と周辺臓器の切除、生理食塩水での腹腔内洗浄とその液まで病理診断にかけていただいた丁寧さが印象にあります。

参考:他の人が感じた片側付属器切除術の効果は...?

慢性ぎせい腸閉塞症と診断され、生涯飲食不可能となり、人工肛門...

(続きを読む)

がんのステージは術後の生検が終わらないと確定しないのですが、...

(続きを読む)

他の人が感じた片側付属器切除術の効果をもっと読む

治療期間

入院期間
5日間

治療に関する費用

入院85000円 通院1ヶ月5000-10000円

副作用について

なし

参考:他の人が感じた片側付属器切除術の副作用は...?

翌日から腹部の張り、痛みなど、消化管の異常を感じていた。...

(続きを読む)

卵巣を片方切除したため、術後3日後くらいに生理がきます(知ら...

(続きを読む)

他の人が感じた片側付属器切除術の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

卵巣がんは早期発見が難しい病気です。
まずは、乳がん、子宮がん検診でついでに診てもらう必要があります。
卵巣がんが見つかった場合、手術や放射線、化学療法と治療がありますが、年齢や妊娠希望などに応じて対応を変える必要があるので、あらゆる選択肢を考えていくため1つの病院だけではなく、セカンドオピニオンを受けることをお勧めします。

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

20年も前の話なので、私は良くわかりません。ただ、患者は自分...

(続きを読む)

40代女性の家族(この人の治療体験)

まずは、検診すること。でも毎日の生活でなかなか時間がとれない...

(続きを読む)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年01月19日
気になる点を報告

卵巣がんの体験談をもっとさがす

片側付属器切除術の体験談

治療法ごとに体験談をさがす